現在、ほとんど金をかけずに安全にセフレを作ることが可能な時代になっているのです

セフレ塾

現在、ほとんど金をかけずに安全にセフレを作ることが可能な時代になっているのですみなさん初めまして。青山二郎といいます。わたしは45歳のおじさんです。そしてチビでデブです。頭も薄くなってきました。

週に一回の風俗通いだけを楽しみにこれまで生きてきました。他に楽しいことなんて何もありませんでした。

しかし、出会い系サイトを利用して人生が一変しました。

たくさんの出会い系サイトの中から完全無料で利用できるところを発見して、一円も使わずに若いセフレを作ることに成功したのです。

セフレができてからは、本当に楽しい日々です。

  • 素人の
  • かわいい女と
  • 好きなだけセックスをして

一円も金を払う必要がないのです。最高の人生です。はっきりいってセックスができる若い女がいれば他になにもいりません。わたしはわたしの人生に十分に満足しています。

いままでのように時間を気にして、いじきたなく、1分でも多く女の体を触っていたいなんて思うこともなくなりました。女の扱いがスマートになり実生活でも少しはモテるようになりました。

それもこれも無料で使える出会い系サイトを発見したおかげです。

さらに、2人目3人目とどんどんセフレを増やすことにも成功しています。

しかもフリーメールで利用できるので、こちらの個人情報を入力する必要はまったくありません。

そうです。

現在、ほとんど金をかけずに安全にセフレを作ることが可能な時代になっているのです。

  1. お金のかからない無料の出会い系サイトが増えています
  2. そして「おごられるのがあたりまえ」と考える女性がどんどん減っています
  3. 草食系男子がどんどん増えているので出会い系サイトが女性優位でなくなってきています

以上の3つの理由から、出会い系でのセフレ探しは簡単になり、なおかつお金がかからなくなっているのです。

わたし青山二郎が利用しているオススメ出会い系サイト

それでは実際にわたし青山二郎が利用しているオススメ出会い系サイトを紹介します。すべて完全無料でフリーメールで利用できるので安心してください。

完全無料出会い系サイトに登録するときは、既にフリーメールアドレスをお持ちの方も、出会い系サイト専用のメールアドレスを取得しておくことをおススメします。

フリーメールアドレスを作るのは簡単だし、いろいろな場面で使用することができます。

ご近所STYLE

現在、ほとんど金をかけずに安全にセフレを作ることが可能な時代になっているのです

若い女の子狙いならご近所STYLEがとくにおすすめ。かなりフットワークが軽い女の子が多くて「今日の夜会える?」なんていうメッセージが飛びかっています。

女性会員も非常に多いし、ご近所検索も充実。セキュリティも万全で非の打ち所がありません。

いますぐ「ご近所STYLE」を使う

奥様の直アドファイル

現在、ほとんど金をかけずに安全にセフレを作ることが可能な時代になっているのです

若奥様狙いなら奥様の直アドファイル。まだ体もピチピチなのに、都合のいいセックスができる若妻は最高ですね。

検索システムが非常に充実しているので理想の人妻を見つけやすい。条件の絞り込みがうまくできているのでマッチングが非常に簡単です。

サポートも充実しているので安心です。

いますぐ「奥様の直アドファイル」を使う

直アド@MAX

現在、ほとんど金をかけずに安全にセフレを作ることが可能な時代になっているのです

どこぞのサイトの様に「直アドを送るとペナルティ」なんていう設定はまったくありません。どんどん直アド交換して出会いを勧めてください。スグに出会いたい男女を週刊誌・女性誌・成年誌・WEBで広告を出して集めておりますので、ムダ無く初心者もスグに出会えます。

いますぐ「直アド@MAX」を使う

おネエ系で攻めてセフレを作る!

セックスフレンド

大手の出会い系サイトは、女性会員がたくさんいます。比例して男性会員の数も多くなります。

手当たり次第にメッセージを送ったところで自分のものを読んでもらえなければ、いつまでたっても出会いは訪れません。

そこで今回は、女の子の気を引き、スピーディーにお近づきになれる、おネエキャラ作戦についてご紹介したいと思います。

おネエ系は目立つ&キャラかぶりしない

出会い系でなんとか女の子をゲットしようと、頑張れば頑張るほど、プロフィールやお誘いメールが一辺倒で似通ったものになってしまいます。ほとんどの男性会員は、爽やかで男らしい、イケメン風を装います。

これといって個性のない男性たちからたくさんお誘いを受けても、女の子だって選びようがありません。そんな状況から一人抜きん出るために、一見モテにくそうなおネエキャラを作って目立つことは得策です。理想的なイイ男を演じようとする男性会員が多い中、あえて裏をかいてみましょう。

おネエ系で警戒なしにアプローチ

メンヘラでもなくやりマンでもない普通で可愛い子は、寂しさが動機で出会い系サイトを利用することが多いそうです。彼氏と別れて辛い時期だったり、人間関係でトラブルがあって落ち込んでいたりして、出会い系サイトに迷い込んできたケースはよく見られます。

そういう子は軽くないので、簡単には誘いに乗ってきません。でもおネエ系アプローチなら効果アリです。

おネエ系は男臭くオラオラしていないので、相手を警戒させず、密なコミュニケーションとることができます。「悩みを聞いてほしい」「共感・同調して欲しい」という弱った女の子が求める相談相手に、おネエキャラがピッタリなんです。まるで女子に話しているように心地いいけれど、でも実際は男なので女子間特有のイヤミやギスギスした雰囲気もなく、安心して心を開くことができます。

出会い系では、まず相手の心をほぐして警戒心をとくことがポイントです。尻軽じゃないまともな女の子には、おネエキャラでラクラク接近してみましょう。

おネエ系を演じるコツ

おネエというと、個性の強いおネエキャラのタレントを連想するかもしれません。でもやりすぎると「ソッチ系の人」と認識されて終わりです。もう少しマイルドに振舞うほうがいいでしょう。

語尾や言い回しを女らしく脚色する程度で大丈夫です。女子が好みそうな話題を意識して選べば、さらに食いつきがよくなります。具体的におネエ風のメッセージ例をご紹介しましょう。

例「この間話してた中目黒のパンケーキ店だけどね、先週ついに食べに行ってきました~」

例「〇〇ちゃんの話ずっと聞いてると、とっても優しそうだよね。会社に性格とか話し方、似ている子がいるんだけど、すっごく感じよくて美人なんだよね」

ポイントは、柔らかい口調で優しそうな印象を与えること。そして男らしさは封印して、中性的な人柄をアピールすることです。

まずはおネエのままで初デート

一方通行なコミュニケーションでなく、彼女の方からも連絡がくるようになれば、彼女にとってあなたは「女子のように話しやすいけれど、女友達ほど気を遣わなくていい理想の相談相手」になっているはずです。ぜひ「一度会って話そうよ」と提案してみましょう。ここまでおネエキャラに徹してきたことで、あなたに対する警戒心はほとんどありませんから、会う約束も簡単に取り付けられるはずです。

まず一回目のデートは、友達感覚でサラッと終わらせるのがコツです。警戒心を抱かせないよう、待ち合わせは夜ではなく、昼間をチョイスしましょう。オシャレなカフェでランチやお茶をし、まだまだ話足りないくらいでバイバイします。そうすれば彼女に、また会いたいと思わせることができます。2回目のデートにつなげやすくなります。

2回目デートで勝負に出よう

初デートで気のいい男友達を装うことができたなら、もう作戦は成功したも同然です。2回目デートでは、いざ本性を出して口説き落とします。

1回目のデートは相手を安心させる&油断させることが目的だったので、一切エッチな話も誘いもせず、安パイなおネエキャラを貫きました。ただし誤解されて恋愛対象から外されないよう、「もしかして男好き?」と聞かれた場合は、しっかりとノーマルだということを伝えておくべきです。

もうあなたは彼女に見事、信用されきっています。男としてはまだ意識されていなくても、心の扉は全開です。その状態からなら、急遽あなたが男の顔を見せたとしても、身を翻して逃げられることはないでしょう。一か八かの勝負ができます。出会い系サイトの段階で門前払いされる、その他大勢の男性会員とは雲泥の差です。

2回目デートはあわよくばなチャンスを狙い、夜に待ち合わせをします。いい雰囲気で話していることろで頃合いを見て、サクッと切り込みましょう。

「〇〇ちゃんのこと、好きになっちゃったんだよね」

相手は当然面食らうでしょう。しかしあなたに対して、好意プラスいくらかの恋愛感情を抱いている可能性は十分あります。もし不意打ちを食らってあたふたしているようなら、言葉巧みにさっさと口説き落としてしまいましょう。隙あらばそのままカラダの関係に持ち込むのもアリです。オオカミの顔を見せてからは、考える暇を与えず、一気に畳み込むのがコツです。

「2度と会いたくない」と思った男ランキングTOP10

セックスフレンド

わたしのセフレのなかで一番の美人である自称清楚系ビッチ(29才・OL)に今までに会ったなかで「2度と会いたくない」と思った男ランキングを聞いてみました。

女性同士の飲み会でもよく話題になる「痛い男あるある」にも共通するそうなので、身に覚えがある方は是非気を引き締めていい出会いをモノにしましょう。

「2度と会いたくない」と思った男ランキングTOP10

1.アナル処女開発をしたがるインテリ

「初めて会ったその日に飲みに行って、その男の人のお家で1回目のHは普通にしたんだけど、シャワーに一緒に入ったらお尻の穴を触りだして……『初めて?』と興奮しながら聞かれて、ドン引きした」……という話。

どうやらそれなりにイイ感じの見た目で賢いメンズだったようですが、アナルに興味があったそうです。アナルってAVではエロくていいですけど……実際にやるのは結構ハードル高いですよね。ただ入れるだけだと汚いので、アナル開発は正式にはまずは穴を広げてそのあと注射器のようなもので水をいれて、何度か下痢をさせて清潔にしてからやっと挿入するというもの。何で知ったのかしらないですが、とりあえずケツの穴にいれれば気持ちいいと考えてるバカっぽさに、「インテリかっこいい」のイメージがガラガラと崩れ性欲もすーっと引いたそうです。

アナルはわたしも気になりますが、う○ちがつくのはイヤですねーただのセフレならなおさら!

2.セックスが上手いかどうかをいちいち確認してくる

「一回とか終わったあとならいいけど、セックスの最中に『オレのどう?セックスいいでしょ?』ってただ突くのが激しいだけのAVみたいなセックスでいわれて萎えた」とのことです。

よっぽど自信があったんですかね。AVは男性の目線の興奮しか考えていないので、ガンガンつくと女性が喜ぶと勘違いしちゃいますよね。特にあそこがキツイ女の子はいきなり柔らかくなる前にガンガン付くと、気持ちいいどころか痛くて怒り出すなんてことも若かれし頃にはありました。

セフレ曰く愛撫がうまくて、気持ちいい膣のポイントをリズムよく付けるのがいいセックスだそうです。

3.アソコがくさい

アソコがくさい……男女ともこれは萎え萎えポイントですよね。そういう人限ってシャワーも浴びずにフェラを強要してくるそうですよ。

日本人の男のほとんどが仮性包茎なので、シャワーで綺麗にしないと垢や汗臭さがとれません。

そしてダメだしの一言「特にヴィンテージジーンズはいてるヤツが危険、そのジーンズをからおちんちんだけ出して『舐めて』といわれたときには吐き気がした」とのことです。

めったなことで洗わないジーンズにも引いてる女性は多いですね。ジーンズと仮性包茎チンポのWパンチにはもう二度目はないよう。

4.巨根自慢

「オレの大きいでしょ?」といってくる男子は基本エッチが体力まかせのAV風だそうです。

むしろオチンチンが小さいがゆえにクンニや指での技術を磨いているので、セックスとしてのトータル評価h巨根自慢野郎よりずっと体も精神的にもみたされるそうです。

5.LINEの頻度が多く長い

LINEしてますか?メールでもいいんですが……「寂しがり屋」の女の子はかわいいですむかもしれませんが、寂しがり屋」の男はキモいだけです。よっぽどヒモ要素がある男子でなければ、彼氏彼女でもない間柄で連絡を頻繁に取り合うのはいかがなものかと。LINEする暇があればあたらあしい出会いの発掘にでるか、その子と本格的な関係になることをかんがえたほうがいいですね。

6.運命の人とかくさすぎる

会ってすぐ特別感をだしたいのか「運命の人」だとか「初めてこんな綺麗な人にあった」とか言う人がいるようですが、セフレ曰く「セクシーだからヤりたい!」っていわれたほうがまだマシだそうです。

完全に擦れてるセフレですが、もし純情な初心者だったら本気にとられてしまいますよ。それでも大丈夫ならいいですが……

7.部屋や車が汚なすぎ

もうわかりますよね。ホテルで会うならいいですが、車内が灰だらけできたなかったり、部屋が散らかっているならいいですが、不潔なのは「その人自身がキタナイ」と思われます。

わたしもさわやかなイケメンではないですが、身だしなみと女性と会うときの車内は一応キレイにしてますよ。明らかににセックスに辿りつく確率が高まります。

8.鏡ばかりみているナルシスト

自分大好きな男っているんですね。わたしのセフレさんが出会った男性は某お笑いタレントさんに似ていて悪くはなかったけど……。

お茶をしていてもいちいち鏡をみていたので、そのまま「具合が悪い」といって帰ったそうです。だいたいナルシスト男子のセックスは独りよがりだそうです。

9.潮吹き伝説

潮吹く子が気持ちいいとは限らないって知っていますか?潮吹きって結構エロいですよね。わたしも昔すきだったんですが、あるとき好きな女の子に潮吹きしようとしたら血がでたんでそれから怖いです。セフレ曰く「潮吹きは体質」だそうなので、無理矢理やってもでない人もいるので強要しないのが鉄則です。

10.イクかイカないか気にする

これ、永遠の命題だとおもうのですが……イッテもらったほうが男としてはうれしいですが、あまりに拘りすぎると女性はプレッシャーを感じるそうですよ。なのでイッたかイカないかにこだわるより、自分がとても気持ちよかったことを伝えるだけで十分だということです。

超危険なセフレの女性の見分け方の極意

セックスフレンド

男だからいろんな女の子とセックスしたいのが、本音ですよね。

特にセックスの時だけは、彼女みたいに愉しい時間を過ごしても、他の時間は「縛られない」「面倒くさくない」「お金がかからない」優良セフレは欲しいもの。

わたしもそうです。

モテないなりに研究して、セフレを作ったんですが……実はコワイ思いもしました。

せっかくできたセフレなので、惜しいとおもいましたがやはり危険すぎるセフレはマイナスです。

それで、是非知ってもらいたい「超危険なセフレの女性の見分け方の極意」をまとめました。

1、出会う場所は後腐れのないところ!職場や近所はNG

普段出逢うとなると、職場が1番可能性は高いですが、本命彼女が欲しいのであればOKです。でも、職場でのセフレ探しは絶対にやめておいたほうがいいですよ。

最初こそオフィスラブのスリルなど、ドキドキとした刺激的な関係が楽しめますが、関係が悪くなくても、本命彼女がいたり既婚者である場合……最悪のケースだと周りにバレてしまうだけでなく、自分が転勤や退職に追い込まれる危険性もあることを肝に命じましょう。

女のココロはかわりやすいものです。あなたが調度いい距離を保っているつもりでもいつの間にかあなたの「彼女気分」になっていたり、自分より他の女性に惹かれていたりするのを見せつけられるのは、正直いい気持ちにならないそうです。

どんなサッパリとした女性でも、生理のときなどは特にストレスがたまり、やっかみや陰口、告げ口の対象になります!

また、あまりに生活圏内が一緒の女性もおすすめできません。その理由は、職場と同様に「他の女性」の存在がみえるだけで、女の嫉妬心やマウンティングが始まってしまうと、せっかく適度に会えるセフレだったのが途端に重い存在に。

なるべく共通の知り合いのいない女性が、いちばん後腐れなく会えるセフレです。

2、適度なメンヘラはOK!でも依存症の女に注意!

俗にメンヘラと呼ばれる心が不安定な女の子や、寂しがりやの女の子は一番落としやすいですね。

ちょっと褒めてあげたり、その子を必要な存在だと認める「発言」だけで、自尊心が満たされセフレになってくれる可能性大です。

でも、1、2回の相手ならともかく適度な距離感を保てるセフレになるには、セックス依存症くらいの精神的に不安定すぎるのもいかがなものです。

なぜなら、あなたが忙しくて相手ができないと寂しくなると、他の男とも簡単にセックスするでしょう。

「そんなことでセフレに嫉妬しない」「セフレだから、それくらいしょうがいない」と思ったあなた、気をつけたほうがいいかも!

不安定な女の子ほど相手に合わせる傾向があるので、ちゃんと避妊や性病対策をせず相手の男の言うなりに生でしたり、中出ししていたりとかなりリスクがともないます。

そして何も知らないあなたに、病気をうつされたり……妊娠したと告げられたら……。

これはホラーですね!僕も1回性病をうつされたことがあります。クラミジアでした。あれは痛かった!!

自分は気をつけていても、ゴムをつけていても、オーラルセックスでも性病はうつりますし、避妊も100%大丈夫とはいえません。

不特定多数のセフレを持つ魅力的な女性もいますが、たいがいそういう女性は意思がハッキリしていて自分の身を守っているので避妊・性病対策はばっちりです。

その対極にいるのがメンヘラ女子です。

「ガードが低い子は、他の男にもガードが低い!」肝に命じましょう。

安全なセックスライフを楽しみたいなら、メンヘラレーダーをつけておきましょう。ちなみに、重度なメンヘラ女子を見つける方法は……色々ありますが、メールやLINEでの特徴を知っておくといいかもしれませんね。

重度メンヘラ女子の特徴

  • メールやLINEの返事がすぐくる、すぐ既読になる
  • こちらが連絡に気づかず放置している間に2通以上メールや着信、LINEがくる
  • 自分の加工した写真を送ってくる。(承認欲求が強すぎるため)

寂しがり屋でかまってちゃんが大好きな人以外、やめておいたほうが無難です。

3、脱デンジャラスセフレ!じゃあ、どんな子なら危険なセフレにならないの?

優良セフレにならないパターンを紹介しましたが、じゃあどんな子がいいセフレになるのか?

知りたいですよね。その大きな特徴としては、ただひとつ!

あなたと会ったときに1回目からセックスしない「自分をもった女の子」です。

女の「あなただから初めて会うのに、Hしちゃった」なんて99%嘘です。

もしかしたら奇跡的な出会いかもしれません。ホントウにそうだったら、あなたもセフレじゃなくて彼女にしたいと考えるハズ。そう感じないのは、自分の性欲に負けて都合のいい嘘を信じたくなる自然現象ですよ。

女性だってセックスはしたいそうです。言わないだけで!

でも男性ほど簡単にセックスしないのは、女性ならではのリスクをしっかり理解しているからです。

それがわからない女性は非常識なので、セフレになる以前に人間関係が築けないと思うといいでしょう。

面倒くさいかもしれませんが、1度でセックスする女の子は「いいセフレ」になる可能性は低いので、最初は様子をよく観察してどんな性格なのか見極めるのが大事ですね。

出会い系ではポジティブが大切

セックスフレンド

出会い系サイトでメールをしたり、実際に女性に会ったりしたときには、基本的にはポジティブなことをいうようにしましょう。

  • 会社でイヤなことがあった。
  • ぼくなんて太ってるからどうせ会いたくないでしょ。
  • 毎日つまらない。

そういうネガティブなことばかり言う男性がいます。同情してもらおうと思っているのか、母性本能をくすぐろうとしているのか……。

ネガティブなことを言っても良いことは何もありません。女性は離れていくだけです。女性は自信のある男性が好きなんです。

そもそも、常識的な大人の男性だったら、ネガティブなことばかり話しているのはマナー違反であると考えるはずです。なぜならネガティブな言動は相手をイヤな気持ちにさせるからです

女性は、楽しくて自身にあふれた男性を好みます。そして、その男性と楽しいことを共有したいと考えるのです。

つまらない男とセックスをさせてくれる、まるで聖母のような女性を期待する前に、あなたの言動をポジティブに作りかえていきましょう。

ポジティブな言動のメリット

さて、実はポジティブな言動には、女性に好意をもってもらう以上のメリットがあるのです。

それは、ポジティブな言葉や行動を心がけていると、本当にポジティブな人間になっていくということです。

これは、行動科学的に証明されています。

人は、元気がある人のように振る舞えば元気になるのです。

そうなれば、出会い系サイトに対するモチベーションもどんどん高まっていくことでしょう。

自分には可能性がある。女の子とセックスできる。自分は女の子に好意を持ってもらうに足る人間である。

そういう衝動が心の底から沸き上がってくるのを感じることができるはずなのです。

【プロフィールのススメ】出会い系サイトで人気男性になるためには?

セフレ塾

出会い系サイトで素敵な女性をゲットしたい!と思ったら、まずは素敵な女性と出会わなければいけません。

合コンなら直接顔を見合わせて、話をしながら恋愛への発展を望むことができますが、出会い系サイトの場合はそうはいきません。

出会いは、サイトのプロフィールが全てとなっているのです。

そこで出会い系サイトを利用していく上で、人気男性になるためには【プロフィールで引き寄せる】ことが重要です!

さぁ、いったいどのようなテクニックを散りばめればよいのでしょうか?

早速、ご紹介していきますね。

テクニック1:自撮りプロフィール写真はあまりウケない

光を駆使して、バッチリ目線を合わせた自撮り写真。「何だか普段の俺よりかっこいいな」と思える写真を載せたい気持ちは分かりますが、実はあんまりモテないのです。かっこつけすぎているとナルシストを疑われて、女子はあまり魅力を感じません。プロフィール写真は、出来れば自分以外の人に撮影してもらったものをオススメします。目線を少しそらした写真の方が自然で、女性の心を掴むかもしれませんよ。

ペットや好きなアニメキャラの写真は、絶対にダメです!

テクニック2:連絡しやすい時間帯を明記しておく

出会い系サイトは、メールや電話でのコミュニケーションが基本となります。

ですから、相手の女性は少し返信がないだけで不安に思ってしまうこともあるのです。そこで、最初から相手の女性を不安にさせないために【平日は18時~連絡が取りやすいです。休日はいつでも大丈夫】などと、具体的に示してあげるとよいでしょう。そうすることで、相手の女性もあなたに連絡しやすくなるはずです。

テクニック3:趣味は一般的なものと、オリジナル性の高いものを組み合わせて

趣味の欄はとても大切です。ここでのポイントは、趣味は一般的なものと、オリジナル性の高いものを組み合わせて載せるということです。一般的な趣味としては、映画観賞、スポーツ観戦、ランニング、美味しいものを食べる、音楽観賞などが良いでしょう。オリジナル性の高いものとしては、スイーツ作り、ガンダムグッズを集めるなど、思わず突っ込みたくなるような要素を詰め込みましょう!

いかがでしたか? 今回は、出会い系サイトのプロフィール欄で素敵な女性を引き寄せるテクニックをまとめてみました。

出会い系サイトで素敵な女性と巡り合うためには、ファーストインプレッションが大切です。是非、参考にしてくださいね。

メールでのやり取りが盛り上がった女性と確実に実際会う方法

セックスフレンド

出会い系サイトをやっているけど、実際に会うところまではなかなかたどり着けない……と悩んでいる男性が多いようです。

けれどそういった人でも、メールではすごく気が合った女性はいたという場合があります。それなのに、いつのまにかフェードアウトしてしまったという状況です。

では、どうして盛り上がったメールの延長として実際に会うことができなかったのでしょうか?

もしかしたら気が付かないうちに、女性から嫌われてしまうNG行為をしてしまったのかもしれません。

ここでは、メールで話の糸口をつかんだ後に印象をうなぎ登りにさせ、女性の方から「あなたに会いたい」と言ってくれるようなメールのやり取りについて考えてみましょう!

メールでのやり取りが盛り上がった女性と確実に実際会う方法をまとめました。

「そんなこといっても盛り上がるのが大変なんだよ!」という方は「メールやLINEで文章によるコミュニケーションを盛り上げるコツ」を一緒に読めば知識が深まります。

趣味の話題はとことんやり取りする

メールの会話が盛り上がるのは、共通の話題がある場合が多いようです。趣味が同じだったり、いつかやってみたいと思っていることを相手が既にやっていたり。すると、そのことについて話しているうちに自然と相手に対して親しみを感じます。

実はこの趣味についてのやり取りは、長ければ長いほどいいのです。よく男性が思ってしまうのが、「ずっと文字でやり取りするよりも話したほうが早いのに」ということです。メールが苦手な人は、特にこう思いがちです。そして、ここまで話が合っているんだからもう会ってもいいだろう、女性もそう思っているだろうと考えるのが、男性の悪い癖だと言えます。

メールで趣味について盛り上がっているとき、女性は擬似的な友人関係を楽しんでいます。そこに「そろそろ会いたい」と早いタイミングで言ってしまうと、女性は「そうだ、ここは出会い系サイトだった」と冷水を浴びせられたような気分を味わってしまいます。そのことが「私は趣味について楽しく話していたのに、この人は会いたいから話を合わせていただけかもしれない」という疑いにつながってしまいます。こうなると、女性は一気に警戒してメールの返事をくれなくなることがあります。あからさまに返信が途絶えることはなくても、気分は確実に盛り下がっています。

冷水を浴びせたあなたのことをある意味逆恨みして、話していて楽しい相手だとは思えなくなっているのです。こうなると、決して進んで会おうとはしなくなるでしょう。

だからこそ趣味の話題で盛り上がっているときは、あえて会う話は封印しておきましょう。メールのやり取りをまだるっこしく感じてしまうかもしれませんが、それは女性と距離を詰めるために必要なプロセスです。ではいつまで封印すればいいのかですが、これは相手にもよるのですが比較的短い期間ですみます。女性側だって、ここが出会い系サイトであることを一時期忘れているだけです。理性が戻れば、出会いを求めている男女がメールをやり取りしていることに気が付いてくれます。

これは一晩眠れば気がつくかもしれませんし、週末にゆっくりできる時間があれば気がつくかもしれません。何週間も忘れたまま、ということはありえませんし、それくらいなら本気で出会いを求めてはいないということなので、そもそも実際に会おうとは考えていない女性だと言えます。

そして女性の方が「そういえばここは出会い系サイトなんだから、メールをこんなにやり取りしたからには会いたいと思ってもらっているのかも」と気が付いたときに、同時に「でも向こうから会いたいとは言いにくいのかもしれない、気を使ってくれているのかも。優しい紳士的な人なのね」とあなたへの評価が一気に上がります。

男性側は、そういった女性の心の変化を待つことが一番の近道です。

女性からの「会ってもいい」というサインを待つ

長くメールをやり取りしていると、女性の方でも必ず「私たちはいつか会ったりするのかも。それはいつなんだろう」と意識し始めます。けれど女性からそれを言い出すのはためらってしまうので、分かりやすく誘うことはあまりしたがりません。そういうときに女性は、かすかなサインを出すようになります。

例えば休日の話をしたり、流行りの場所について話題を出したり、というサインです。趣味の話をしていたなら、その流れでとにかく「場所」についての言及が増えてきます。そういった具体的な「場所」や「時間」の話題が出ること、それが女性側からの「会ってもいい」というサインです。

具体的には「あそこでサーフィンするなら朝がいいって聞いたことがある」、「スイーツの美味しいお店が渋谷にできたんだって」、こういった内容です。後者については場所なので、分かりやすいですね。前者は時間の話です。この場合も女性は、「じゃあ朝に行ってみようか」などの話の流れを待っています。これにぜひ気がつくようにしてください。

まとめると、出会い系サイトでは男性側は受け身でいる方がうまくいきやすいということです。ガツガツしている男性は嫌われると心得て、ぜひゆったりとやり取りを楽しむところから始めてください。そして女性からのサインを見逃さずに誘うことができれば、メールで盛り上がった雰囲気そのままに実際に会うことができます。

セフレ作りのメールでもっとも重要なのはタイトルです。

セフレ塾

出会い系サイトでは、他の男性ユーザをいかに出し抜くかが重要になります。もっとも大切なのは、メールのタイトルです。

なにせ、ほとんどのメールは本文を読まずに捨てられてしまうのですから。

女性は一日に何通ものメールを受け取ります。タイトルをずらずらと読んでいって、目についたものだけを開封するのです。

だから、内容がコピペであっても、タイトルだけはかならず女性の情報に関連した文にしてください。

たとえば、女性のプロフィールに野球観戦が趣味と書いてあれば、「昨年のマー君の試合をアメリカまで見に行きました」なんて書いておいたら、開封される確率は格段に上がります。

返事が来ないと悩んでいる男性のほとんどは、本文を一生懸命変更しては悩んでいるのです。

しかし、実際には開封さえさせてしまえば、返信の確率はかなり高いのです。

ためしに、出会い系サイトで女性として入会してみてください。

メールのタイトルが「はじめまして」だとしたら、いかにメールを見る気にならないかがよーくわかると思いますよ。

セフレ作り初心者にありがちなミスは、相手との距離感を間違えること

セフレ塾

セフレ作り初心者にありがちなミスは、相手との距離感を間違えることです。

最初は誰だって他人同士。その他人同士、何も知らないもの同士が相手とセックスをするところまでこぎつけるには何が必要なのでしょうか。

それは、相手と自分の立ち位置を把握し、、そこからキャッチボールする感覚です。一般の人はこの行為を「心の距離を縮める」と言いますが、本当にそうでしょうか? あなたも今頷いていたのなら、ちょっと待ってください。私には違うように思えるのです。私が考える相手との良いコミュニケーションは、心の距離感を「保つ」ことだと想うのです。

距離は「縮める」のではなく「保つ」

自分が迫られる側になって考えてみましょう。もうすでにこの言い方に違和感を覚える方もいるのではないでしょうか? そうです。まだ相手との関係が確立されていないときに自分に相手が近づいてくるとき、自分は「迫られている」という感覚を覚えるのです。それはさながらホラー映画で幽霊に襲われる主人公のようです。

それを思い浮かべると、決して嬉しいことではない。そうなんです。自分が迫られている時、人は不快なのです。それはセフレ作り初心者にありがちなパターンで、「何とか近づいてやろう」という気持ちが見透かされて、逆に責められているような感覚を覚えるのです。自分がそう責められることを想像してみましょう。ちょっと気が重くありませんか?人間は、心理的に相手に寄りかかられるとそこから距離を置きたがる傾向があります。よほど好印象を持っている相手なら別ですが……。

ですので、心の距離は「保つ」方が良いのです。まずはそこからなのです。

初対面が肝心

さて、そのような人付き合いのなんたるかを考えたところで、ではどうすれば良いのか。という疑問が湧くと思います。

セフレ作り初心者の方は特に、玉砕覚悟で異性にアタックすることが多いと思います。それに比べて人付き合いの上手な人のなんと余裕のあることか。それは羨ましくなってしまうほどなのですが、初心者は逆に正面突破でアタックすることが良い、と勘違いしている人が多い。私が見たところほとんどそうです。

一般にオタクっていますよね。彼らの特徴を思い浮かべてみてください。「早口」だと思いませんか?そうなんです。コミュニケーション力の少ないとされるオタクは、早口で人とのコミュニケーションの敷居を上げているのです。話の内容も相まって、付いてこられる人はごく少数。ですから逆に、その敷居をまたいでこられる同じ趣味の人とは「ものすごくウマが合う」。ですがそれ以外の多くの人とは適切な距離がとれず、うまく距離を保てずに関係が長続きしないのです。

そんな風になっていないでしょうか? 自分を考えてみてください。もしそうならば変えた方が良いでしょう。恋愛上手に限らず、友達の多い人には共通して「敷居の低さ」があります。あなたもそうなってみたらいかがでしょうか? 心の敷居の低さは、自分の努力で変えられます。

その一番大切な場面こそが、初対面での印象なのです。

初対面で気を付けること

あなたが自分に興味をもってもらいたい時に、どういうことをすればよいのか。

それは、「あなたがしてもらいたいこと」を相手にすれば良いのです。

まず最初は笑顔。数ある動物たちの中でも、自然に笑顔を出せる、またはそれを笑顔と認識できるのは人間だけだと言われています。その特権を活かし、笑顔で接してみましょう。「自分はそういうキャラじゃないから」そう深く考えずにいきましょう。相手はあなたの「そういうキャラ」は求めていません。

そして仲良くなりたい相手の「求めるキャラ」になってみましょう。そうすることで、相手も「あなたの求めるキャラ」になってくれるのです。人間には相手を鑑みて自分を設定する心理要素があります。

あなたが不快な言動をすれば相手もそうする。逆もまた然りなのです。そこを間違えないようにしましょう。それは恋愛に限らず人間関係でも同じことなのです。つかず離れずの関係が一番心地よいのです。

そして、その心地よい関係に、人は安住したがるのです。相手の安住の地になれるように、自分をリセットして変えていきましょう。少しの意識で変わります。セフレ作りも、人間関係も。

完全無料サイトに群がるユルマン女たちの実態

セックスフレンド

有料と無料で同じ結果が得られるとしたらどちらを利用しますか?

当然、無料の方を利用しますよね。誰だってお金はかけたくないですし、大事ですから。それは出会い系にも同じことが言えます。なので男性が利用しているのは「完全無料の出会い系サイト」のほうが多いわけですね。

じゃあ、なんで有料の出会い系サイトが存続しているの? と思うかもしれません。それは目的の違いによるものです。彼女や結婚相手を探しているのであれば、圧倒的に有料の出会い系サイトのほうがいいです。なぜなら、まともな女性が多いからですね。

ただ会えればイイというわけではなく、きちんと相手を吟味して会いたいという女性が有料の出会い系サイトに登録するわけです。ほとんどの有料の出会い系サイトは女性の利用料は無料ですからね。ごく常識的な女性からしたら完全無料の出会い系サイトにはメリットを感じないわけです。

では、どんな女性が完全無料の出会い系サイトに登録しているかといえば…それはもう、単純にセックス目的の人が多いわけなんです。なぜかといえば、完全無料の出会い系サイトのほうが男性の数が多いわけですから、それだけ選択肢もあるし、自分の時間的な都合に合う男性がすぐに見つかる可能性が高いからです。

完全無料の出会い系サイトに登録する女性の特徴

有料の出会い系サイトと完全無料の出会い系サイトでは女性の層が明らかに違います。前者は普通に彼氏やデートを楽しめる人を探している人が多いですね。長く付き合っていきたい男性を探しているので、こういう出会い系サイトにもお金をかけられるくらいの余裕がある男性がいい…なんて風に思っているわけです。女性というのは自分にお金や手間をかけられると喜びを感じるものですからね。それの延長線なのでしょう。

後者の女性はというと…デートや彼氏なんてものにはあまり興味がなく、セックスかセフレに興味をもっている女性が多いのが特徴です。別に一緒に映画を見に行ったり、おいしいレストランにいくような相手は求めていないわけですね。なので別に自分にお金や手間をかけてもらわなくてもいいんです。そんなことよりもセックスで性欲を発散したい!という目的で登録しているんです。

そういう女性たちにとって、有料の出会い系サイトに流れる「まじめで誠実であったほうがモテる」という風潮はまどろっこしく感じるようで、完全無料の出会い系サイトのどこか即物的な、欲望をダイレクトに発散するような雰囲気を好むんですね。

だって、お互いにセックスが目的であるのに「ご趣味はなんですか?^^ぼくはサッカーを見るのが好きで、毎週Jリーグの試合を見に行っています^^」なんて自己紹介メールが送られてきても、面倒なだけですよね。

なので完全無料の出会い系サイトではそういう面倒な世間話や過度な自己紹介というのは必要ありません。そんなことより、いつ会えるの?というようなトーンでいいわけですね。出会い系において最初は紳士的にいきましょう、みたいなものはむしろ煙たがられます。

もっとも、これは男性にとっても好都合ですよね。今日はなにを食べただの、なんのドラマを見ただの、そんなどうでもいいメールに時間と手間を割かずに済むのですから。

女性にメールして会う約束を取り付けるまでの流れ

メールをしてから会うまでの手順をフローチャート化してしまい、システマチックにこなしていくことをおすすめします。なにせ、完全無料の出会い系サイトでは取っ替え引っ替え女の子と会えますから、毎回違う手順を考えてこなしていくのは無駄が多いですからね。

最初にこうして動くという道順を決めておき、それにそぐわない女性が現れたらさっさと次へ行く、というふうに割りきって行動するのがオススメです。

例として私のとっているフローチャートをご紹介したいと思います。

  1. 気になった女性(写メ・住んでいる場所・会える時間帯)を見つけたらとりあえずメールをする。
  2. メールは予め用意した軽い自己紹介をコピペして、最後にちょっとだけその女性だけに向けた文章を付け足す。
  3. ここで返事が来なければ諦める。
  4. 返事が来たら相手がなぜ出会い系に登録したのかという理由を聞く。
  5. 寂しくって……、なんだか暇で……、主人とセックスレスで……、なんとなく……、など、いろんな理由が返ってきますが、ここは「僕も同じ理由だよ!」と話を適当に合わせる(大事)
  6. 結局出会い系に登録しているのだから理由は出会いに必ずつながるので、自分も出会いを求めていることをアピールする。
  7. お互いに出会いを求めていることの確認がとれたら、じゃあまずは一度会ってみよう!と会う約束を取り付ける。
  8. 会える日はお互いの都合にもよるが、2週間以内に会えそうにないなら諦めたほうが無難。

まずは会う意識をお互いに高めて、一度会ってみることがなによりも大事です。いくら完全無料とはいえ、だらだらとメールを続けてもいいことはありませんからね。

最初はいい印象を与えよう……、だなんて思って変に気をつかった世間話などは完全無料の出会い系サイトでは良策とはいえません。おまえもどうせセックスが目的なんだろう?くらいの気持ちで接したほうがうまくいくものなんです。

いざ会ってから…そこからどうすべきか

基本、写メは信用できません。プリクラならなおさらです。おっ、かわいいじゃん、と写真を見て思っても現物をみたら「誰だお前は……!?」なんてことは出会い系ではよくある話です。なので実際に会ってみないとこればかりはわかりません。

もし明らかに自分の許容範囲外の地雷がきたら…ということを想定して、まず最初に会うのは長くても1時間くらいの予定として約束を組みましょう。そうしておけば、どんなにドブスがきても1時間我慢すればいいわけですからね。勇気があれば「ごめん急用が入った!」なんていって逃げてしまってもいいでしょう。どうせもう二度と会うことはないわけですし(笑)

この女とならセックスできるくらいの女だった場合、とにかく相手を褒めておきましょう。なんでもいいです。着ている服をみて「その服の色いいね。とても◯◯ちゃんに似合ってる」だったり「そのカバンおしゃれだね。どこで買ったの?」なんてとにかく適当でいいんです。あとは髪型が似合ってるだったり、ネイルをしていればネイルを褒めてみたり。

女というのは褒められれば嬉しくて、褒めてくれた人を好きになるもんなんです。まったく似合ってなくても、ダサくても、褒めてあげればいいんです。最初は騙しているようで、嘘をつくことに気がひけるかもしれませんが…2、3人これをこなせばすぐに慣れます。なんせ褒めるだけでセックスが出来るんですから。

1時間程度お茶してみて好感触なら、実はこのあとまだ時間あるんだけど…なんて切り出してみるのもいいでしょう。ここで乗ってくるようであればまず間違いなくセックスはできます。じゃあカラオケにいかない?なんていってカラオケ設備のあるラブホにいくのも使い古された古典的な手段ですが、いまだにこれはけっこう通用します(笑)

お互いに都合があわなそうならじゃあ次回また会おう、という約束を必ず別れる前にしてください。あとでメールするね、なんてのはあまりおすすめしません。鉄は熱いうちに打て、ということで、その場でだいたいでいいので会う約束を決めておきましょう。

女ってのは移り気なものですから、家に帰るまでの時間に心変わりをして連絡がつかなくなることもあります。並の女ならまだ諦めがツキますが、いい女だった時は相当くやしいですからね。

とにかく、ホテルに誘うことを恐れないことが大事です。出会い系サイトで2週間以内に会えた女というのは、9割方はすぐセックスできます。出会い系に不慣れな人だと、でも誘って断られたら嫌われるだろうし恥ずかしい、という思いがあるかもしれません。

実際、そうなることがほとんどですが、別にそれでいいじゃないですか。もう二度と会わない人に嫌われたって、恥ずかしい思いをしたって、今後の人生にはなんら影響がないのですから。旅の恥は掻き捨てという言葉もありますし、やりたいことをやらないと損ですよ。

ページの先頭へ