「モテルール」の記事一覧(2 / 2ページ目)

出会い系にたくさんいる爬虫類女子を捕獲せよ!

セックスフレンド モテルール

少子化傾向にある日本で、唯一と言ってもいいほど右肩上がりなのがペット産業です。犬や猫、鳥、ウサギ、ハムスターなどはメジャーですが、爬虫類、両生類、昆虫などまでが飼育の対象となっています。

「爬虫類を飼うのは男だけ」と思っていませんか? ノンノンノン♪もはやそんな時代じゃございません。

「お・も・て・な・し」の一言で次期オリンピックの東京開催を決定させた才女、滝川クリステル。彼女だって、立派な爬虫類女子です。

飼育している亀の寿命は30年を越えているのだとか。実は今、爬虫類の飼育が女子の間で密かなブームを巻き起こしつつあります。

特に彼氏のいない女性は、ペットを飼うことで心を癒そうとする傾向にあります。つまり出会い系には爬虫類女子が、わんさか溢れているというわけです。

出会い系にいる爬虫類女子の特徴

爬虫類女子は、亀とかトカゲとかイグアナの写真をアイコンにしていることが多いです。あとはプロフィール欄の趣味を記入する箇所に「爬虫類鑑賞」「爬虫類飼育」と書いているケースもあります。

こういう人たちを見つけたら、すぐさまロックオンしましょう。積極的にアプローチをしかけてメールアドレスを聞き出します。全員が全員良い反応を返してくれるとは限りませんが、それでも根気強く声をかけ続ければ、必ずつながりを持つことができます。

軽い挨拶が済んだら「ところであなた爬虫類好きなの?」と、それとなく触れてあげてください。相手は携帯やスマホやパソコンの前で、小躍りするくらい喜ぶはずです。彼女の爬虫類トークを堪能したら「今度、一緒に爬虫類カフェへ行かない?」と連れ出しましょう。

時は来た!爬虫類女子のハンティング!

最近、都内で増加中の爬虫類カフェ。大阪や神戸、福岡にもできているそうです。

二人が最も行きやすい爬虫類カフェへと赴いたら、たっぷりカフェ内の爬虫類たちと触れ合いましょう。もしも爬虫類が苦手な人は、彼女が戯れる様子を温かく見守っておくだけにしておいても問題ありません。人間は好きなものに触れていると当然テンションが上がります。そのときに時間を共有している人に対して、自然と好印象を抱くものなのです。

つまり爬虫類カフェで数時間過ごすだけで、あなたの好感度はぐんぐんとアップするというわけなのです。

爬虫類カフェを出たら次はオシャレなバーか、食べ物屋へ移動しましょう。上機嫌な彼女の話を「うんうん」とうなずきながら聞きます。そしておもむろに「笑顔のあなたってとても素敵だね」と言い放ちます。不意打ちの褒めに相手はドギマギすることでしょう。

ここで追い討ちを掛けます。「そうやって戸惑ってるところが最高に素敵。好きになりそう。いや、もうなってる!」と続けます。もう相手はトロトロにとろけきります。あとは近くのラブホへ移動するだけ。さあ、あなたの股間で眠る獰猛な爬虫類を彼女のイソギンチャクにブチこむときがきました。頑張ってください!

インチキ出会い系サイトに騙されないでください

セックスフレンド モテルール

世の中、ほとんどの出会い系サイトはサクラばかりのインチキ出会い系サイトです。

女性会員のふりをしたサクラを雇って、ユーザにポイントを消費させています。もちろんぜったいに出会えません。

しかし、ハッピーメール・ワクワクメール・イククル・PCMAX などの大手出会い系サイトを利用すれば、サクラはひとりもいません。

世の中のサクラを雇っているような悪徳出会い系サイトは、評判が悪くなってくると、閉鎖して復活してサイト名を復活するなどして、またゼロからスタートを繰り返すんです。つまり、老舗の大手出会い系サイトなら安心というわけです。

みなさまも街中や雑誌などで広告を見たことがあるのではないでしょうか。大量に一般女性を集客しているので、サクラを雇う必要などないのです。

ぜひみなさまは、サクラ出会い系サイトに騙されることなく、大手出会い系サイトでまじめにセフレ探しをしてください。

「セフレを作る」というプロジェクトを分解して考える

セックスフレンド モテルール

プロジェクトは分解してかんがえましょう。

たとえば、あなたに「セフレを作る」というプロジェクトがあったとします。でも「セフレを作る」というプロジェクトはおおきすぎるんです。

だから、第一歩が踏み出せないんです。

そういうときは、大きなプロジェクトを小さなタスクに分解していきます。

  • メールを何通か送る。
  • 返信が来たメールに返信をする。
  • デートの約束をする。
  • デートの約束をとりつける。
  • デートをする。
  • セックスをする。
  • セフレにする

これで、タスクがだいぶ整理されてきました。ひとつひとつの行動が明確で大きすぎない。

これでもまだ第一歩を踏み出せないなら、最初の「メールを何通か送る」というタスクをさらに細分化しましょう。

  • 入会する出会い系サイトを決める。
  • フリーメールアドレスを取得する。
  • 入会する。
  • 中身をざっと見る。
  • メールを何通か送る。

いかがですか。

これで、かなりアクションが簡単になったんじゃないでしょうか。

こういうふうに、タスクを細かく分解して実行していく方法は、きっと実生活でも役に立つはずです。ためしてみてくださいね。

出会いがなくても大丈夫!繋がりのない人にウケる出会い術

セックスフレンド モテルール

運命の人はいつかきっとやってくる……。

そう待ち続けるのはもうやめにしませんか??

女性にモテる男のほとんどが兼ね備えてる能力、それは「相手への気遣い」と積極性」です。

いつかきっと、、、そう待っているアナタがいるのと同じように待ち続けている女性も世の中にはたくさんいます。お互いが待ってたらいつまでも逢えませんよね??さぁ今日から攻めることを始めましょう。そうはいっても、出会いさえすればその後良好なセフレ関係になるかというと話は別。まずは女性にウケるための「気遣いスキル」を手に入れましょう。

スキルを上達するには出会い系サイトがオススメ。ナンパなどと違っていつでも連絡を待っている女性たちがいるから、たくさんメッセージを送って多くの経験値を積むことが出来ます。

でも何を送ったらいいかわからない!たまにありきたりなポエムのような文章や気合の入りすぎた自己紹介文を送っている人を見かけます。とりあえずだれでもいいから反応ある人と会話しよう、そう思っての一斉送信なのでしょう。しかし、あなたが相手の立場に立った時に、一斉送信の文章だけでは悲しくなってしまいませんか?多少面倒かもしれませんが、その相手ならではのメール文を考えてみましょう。

プロフィール欄などをみれば相手がどんなことに興味が有るのか、よくわかるはずです。注意して欲しいのは「音楽鑑賞」「映画鑑賞」もしくは「人と話すことが好き」といったこだわりの強い趣味を持たない人の場合。もちろん音楽鑑賞が好きな人で熱中している歌手がいるのであればそれの話で盛り上がることはできるかもしれませんが、こういった人の場合はとりあえず記載しているだけの場合が多いです。

こういった場合は音楽鑑賞そのものをきくのではなく、相手のライフスタイルを聞くような質問をしてみるのがいいでしょう。ランキングの上位にあがるような無難な歌手を伝えられた場合に有効な一手です。

例えば、「どんなときに音楽を聞きたくなるの??」「ライブに行った時はどういう気持ちになる??」などなど。こうするとひとつのお題で話は膨らみますし、思い出話になることが多いので相手も自分の事をわかってもらえるひとだと思い興味を持ってもらいやすいです。

わたしがはじめて出会い系サイトを利用したときの苦い思い出話です。

セックスフレンド モテルール

わたしがはじめて出会い系サイトを利用したときの思い出話です。

当時、あまり興味はなかったのですが、周りが結構おいしい思いをしているということで、それならば試してみる価値はあるのかなと。

情報を入手したサイトにアクセスして、入会してデビューしてみました。

出会い系サイトってサクラが多くてお金がなくなるイメージが強かったんですが、冷やかしおことわりとか、真面目な人のみ希望とか、女性の条件も多様で結構信頼してもよいサイトなのかなーとおもいながら、真面目そうな人にはメールアドレスを教えたりするものの、サイトから離れず全く携帯は鳴らず。

みんな慎重なんだなと思っていましたが、ふとその中の一人が会いたいとのことで、メッセージを送ってきました。

写真をみてもそこそこのルックスだったため、会うことに関しては了承しました。そして、それからです。

なんだか家の借金でどーたーらこーたらと、お金にまつわる話のスタートです。

で、結局いくらなの?ということになりますが、「に」でどお?とのことで、

「に」ってなに?と聞くと、「に」ったら「に」だよとわけのわからないメールが飛んできたので

こちらもなんかアホらしくなり、そこをなんとか「いってんご」で、ムリ「に」だよ。じゃあ「いってんななで」みたいな不毛なばななとたたき売りのようなバトルが繰り広げられ、結局「いってんはちごう」で落ち着きました。

我ながらばかだなーとおもいつつ、いってんはちごうと待ち合わせし、向かいます。待ち合わせはなんと鴬谷。

なんだか暗い街の雰囲気の中で一人すれ違い、二人すれ違い……3人目で出ました!

写真と全然ちがう!

一応、あ、ホントに来るには来るんだとは思いつつも、そのルックスの厳しさに、どうしてもムリです。

悪いけど写真と全然ちがうんですけど……と言ったところ、ああ、そう、で、どーするの?だそうです。

じゃあ僕帰りますわ、おやすみなさい。でそのまま帰りました。

しかしまあ、実際に待ち合わせに来たことは拍手ですが、ルックスが全然違うんじゃ……。

ページの先頭へ