「セックスフレンド」の記事一覧

出会い系ではポジティブが大切

セックスフレンド

出会い系サイトでメールをしたり、実際に女性に会ったりしたときには、基本的にはポジティブなことをいうようにしましょう。

  • 会社でイヤなことがあった。
  • ぼくなんて太ってるからどうせ会いたくないでしょ。
  • 毎日つまらない。

そういうネガティブなことばかり言う男性がいます。同情してもらおうと思っているのか、母性本能をくすぐろうとしているのか……。

ネガティブなことを言っても良いことは何もありません。女性は離れていくだけです。女性は自信のある男性が好きなんです。

そもそも、常識的な大人の男性だったら、ネガティブなことばかり話しているのはマナー違反であると考えるはずです。なぜならネガティブな言動は相手をイヤな気持ちにさせるからです

女性は、楽しくて自身にあふれた男性を好みます。そして、その男性と楽しいことを共有したいと考えるのです。

つまらない男とセックスをさせてくれる、まるで聖母のような女性を期待する前に、あなたの言動をポジティブに作りかえていきましょう。

ポジティブな言動のメリット

さて、実はポジティブな言動には、女性に好意をもってもらう以上のメリットがあるのです。

それは、ポジティブな言葉や行動を心がけていると、本当にポジティブな人間になっていくということです。

これは、行動科学的に証明されています。

人は、元気がある人のように振る舞えば元気になるのです。

そうなれば、出会い系サイトに対するモチベーションもどんどん高まっていくことでしょう。

自分には可能性がある。女の子とセックスできる。自分は女の子に好意を持ってもらうに足る人間である。

そういう衝動が心の底から沸き上がってくるのを感じることができるはずなのです。

メールでのやり取りが盛り上がった女性と確実に実際会う方法

セックスフレンド

出会い系サイトをやっているけど、実際に会うところまではなかなかたどり着けない……と悩んでいる男性が多いようです。

けれどそういった人でも、メールではすごく気が合った女性はいたという場合があります。それなのに、いつのまにかフェードアウトしてしまったという状況です。

では、どうして盛り上がったメールの延長として実際に会うことができなかったのでしょうか?

もしかしたら気が付かないうちに、女性から嫌われてしまうNG行為をしてしまったのかもしれません。

ここでは、メールで話の糸口をつかんだ後に印象をうなぎ登りにさせ、女性の方から「あなたに会いたい」と言ってくれるようなメールのやり取りについて考えてみましょう!

メールでのやり取りが盛り上がった女性と確実に実際会う方法をまとめました。

「そんなこといっても盛り上がるのが大変なんだよ!」という方は「メールやLINEで文章によるコミュニケーションを盛り上げるコツ」を一緒に読めば知識が深まります。

趣味の話題はとことんやり取りする

メールの会話が盛り上がるのは、共通の話題がある場合が多いようです。趣味が同じだったり、いつかやってみたいと思っていることを相手が既にやっていたり。すると、そのことについて話しているうちに自然と相手に対して親しみを感じます。

実はこの趣味についてのやり取りは、長ければ長いほどいいのです。よく男性が思ってしまうのが、「ずっと文字でやり取りするよりも話したほうが早いのに」ということです。メールが苦手な人は、特にこう思いがちです。そして、ここまで話が合っているんだからもう会ってもいいだろう、女性もそう思っているだろうと考えるのが、男性の悪い癖だと言えます。

メールで趣味について盛り上がっているとき、女性は擬似的な友人関係を楽しんでいます。そこに「そろそろ会いたい」と早いタイミングで言ってしまうと、女性は「そうだ、ここは出会い系サイトだった」と冷水を浴びせられたような気分を味わってしまいます。そのことが「私は趣味について楽しく話していたのに、この人は会いたいから話を合わせていただけかもしれない」という疑いにつながってしまいます。こうなると、女性は一気に警戒してメールの返事をくれなくなることがあります。あからさまに返信が途絶えることはなくても、気分は確実に盛り下がっています。

冷水を浴びせたあなたのことをある意味逆恨みして、話していて楽しい相手だとは思えなくなっているのです。こうなると、決して進んで会おうとはしなくなるでしょう。

だからこそ趣味の話題で盛り上がっているときは、あえて会う話は封印しておきましょう。メールのやり取りをまだるっこしく感じてしまうかもしれませんが、それは女性と距離を詰めるために必要なプロセスです。ではいつまで封印すればいいのかですが、これは相手にもよるのですが比較的短い期間ですみます。女性側だって、ここが出会い系サイトであることを一時期忘れているだけです。理性が戻れば、出会いを求めている男女がメールをやり取りしていることに気が付いてくれます。

これは一晩眠れば気がつくかもしれませんし、週末にゆっくりできる時間があれば気がつくかもしれません。何週間も忘れたまま、ということはありえませんし、それくらいなら本気で出会いを求めてはいないということなので、そもそも実際に会おうとは考えていない女性だと言えます。

そして女性の方が「そういえばここは出会い系サイトなんだから、メールをこんなにやり取りしたからには会いたいと思ってもらっているのかも」と気が付いたときに、同時に「でも向こうから会いたいとは言いにくいのかもしれない、気を使ってくれているのかも。優しい紳士的な人なのね」とあなたへの評価が一気に上がります。

男性側は、そういった女性の心の変化を待つことが一番の近道です。

女性からの「会ってもいい」というサインを待つ

長くメールをやり取りしていると、女性の方でも必ず「私たちはいつか会ったりするのかも。それはいつなんだろう」と意識し始めます。けれど女性からそれを言い出すのはためらってしまうので、分かりやすく誘うことはあまりしたがりません。そういうときに女性は、かすかなサインを出すようになります。

例えば休日の話をしたり、流行りの場所について話題を出したり、というサインです。趣味の話をしていたなら、その流れでとにかく「場所」についての言及が増えてきます。そういった具体的な「場所」や「時間」の話題が出ること、それが女性側からの「会ってもいい」というサインです。

具体的には「あそこでサーフィンするなら朝がいいって聞いたことがある」、「スイーツの美味しいお店が渋谷にできたんだって」、こういった内容です。後者については場所なので、分かりやすいですね。前者は時間の話です。この場合も女性は、「じゃあ朝に行ってみようか」などの話の流れを待っています。これにぜひ気がつくようにしてください。

まとめると、出会い系サイトでは男性側は受け身でいる方がうまくいきやすいということです。ガツガツしている男性は嫌われると心得て、ぜひゆったりとやり取りを楽しむところから始めてください。そして女性からのサインを見逃さずに誘うことができれば、メールで盛り上がった雰囲気そのままに実際に会うことができます。

脱!草食系 男は狩りに出よう

セックスフレンド

「見た目はこざっぱりしているし、女性にもガツガツしていない、そういうボクは、いま流行りの草食系男子です。でも彼女ができません。彼女どころか、もう2年も素人女性とHしていません。なぜですか?」

ハイハイ、こういう男性はいます、自称「草食系男子

草食系男子の「さわやかで清潔感のあるイメージ」だけで何とかなると思い、女性からアプローチしてくるのを待っているだけの男性。

ズバリ!あなたは「草食系男子」などと言っているから、彼女ができないんです!

草食系男子の真の姿を知り、脱草食系をはかることこそが、彼女ができる近道なのです!

1.真の草食系とは

そもそも草食動物というのは、ずーっとご飯を食べていなければならない生き物です。

牛はずーっと牧草を食べていますね。一度食べたものを吐いて、またそれを食べるという荒業も持っています。しかし草食動物の多くは、けして栄養価の高いものは食べていません。いいものを食べるとお腹を壊してしまうのでしょう。 そこら辺に生えている草を、ただ黙々と食べているのです。

では、これを草食系男子に置き換えてみましょう。

草食系男子は、絶えずSEXしています。一度昇天した後も、すぐ再トライできます。「賢者タイム」などはありません。

しかし、けしてイイ女とはSEXしていません。イイ女とSEXをするとお腹を壊してしまうのでしょう。 そこら辺にいる女性と、ただ黙々とSEXしているのです。

どうですか。これが真の草食系男子ですよ。

長年連れ添った奥さんと、ただ黙々とSEXをする中年男性。彼らこそが「真草食系」なのです。

こんな男性がモテますか? あなたはこのような男性になりたいのですか?

2.草食系男子は肉食系女子に食べられるだけの存在

「草食系男子はモテる」は、世間のイメージ操作です。

その操作をしているのは、おそらく「肉食系女子」でしょう。

自分たちの餌に困らないように、「相手をえり好みせず、常にSEXをする男」として「草食系男子」を育て上げているのです。

そして、常に餌に困らない「肉食動物の醜態」をご存知でしょうか?

狩りをしなくても餌にありつけるため、ブクブクと太り、1日の大半を寝て過ごしています。

あなたが「草食系男子」である限り、やがてはこのブクブク太って、1日の大半を寝て過ごす肉食系女子の餌食になるだけですよ。

3.脱!草食系 男は狩りに出よう!

あなたはどのくらいご無沙汰ですか?

SEXにご無沙汰な男性は、むしろ肉食系男子です。

一度のごちそうで、しばらくは生きていられる「ポテンシャル」を持っているのです。

ご無沙汰なのを引け目に感じてはいけません。

さあ、狩りに出かけましょう!

出会い系サイトで獲物を物色する

まずは、出会い系サイトで自分の好みの女性がいないか、しっかりと物色しましょう。

もうあなたは「草食系男子」ではありません。

広い視野で見渡す必要はありません。

しっかりと「絞り込み」をかけ、獲物をロックオンしましょう。

狙った獲物の出没場所に、好物を仕掛けておびき寄せる

獲物が決まったら、即捕獲にかかりたいところですが、慌ててはいけません。

肉食動物は、数少ないチャンスを逃さないために、入念に準備して獲物に襲いかかります。

メールや電話のやり取りで相手の好みを知り、お好みのデートを演出します。

そこで、あなたの「草食っぽい」イメージがプラス材料となります。

パッと見で「肉食」と分かると警戒されてしまいますが、一見すると「草食系男子」のあなたの外見や物腰は、女性に安心感を与えます。

言うならば、オコジョです。

オコジョは、カワイイ外見からは想像もつかない猛獣です。

あなたもオコジョを目指しましょう!

食べちゃう

準備が整ったら、いただきましょう。

しかし、久しぶりに獲物だかといって、頭からガツガツ言ってはいけません。

鮮度が良ければ、数回に分けて楽しむこともできるのです。また、時間が経てば熟成されて、さらにおいしくなる品種かもしれません。

丁寧にきちんといただきましょう。

万が一、「思っていたものと違っていた」「信じられないくらい不味かった」という場合は、自分の狩りのセンスがなかったと思い、諦めて食べれるところだけをいただきましょう。

再び狩りに出る

いただいた獲物を数回に分けて食べているうちに、旨みがなくなってしまうかもしれません。獲物に逃げられてしまうこともあります。

そうなったら、また再び狩りに出ましょう。

新しい狩場(出会い系サイト)を探すもよし、珍しい品種(熟女、腐女子など)を試してみるもよし。

「草食系男子」として待ちの姿勢であったあなたも、狩りの回数を重ねるごとに、狩りも上手になるでしょう。

ただし、惰性で狩りをしてはいけません。

あなたは少々のご無沙汰でも生きていける「肉食系男子」なのです!

「草食系男子はモテる」と勘違いして、積極的に女性にアプローチしない男性は、そのまま残念な「真の草食系」になるか、ブクブク太った「肉食系女子」の餌食になるしかありません。

そのような悲しい未来にならないように、頑張って狩りに出ましょう!

「出会い系サイト」の新規登録者が増える「春」こそがチャンス!

セックスフレンド

春は、別れもあれば出会いもある季節です。

就職や転職、引っ越しを機に、新しい出会いを求めて「出会い系サイト」への登録者も増えると言われています。

それでなくても春になると心がウキウキしてきますよね。

出会いの季節である「春」は、もうそこまで来ていますよ!

春はなぜ、こうもウキウキしてしまうのか

就職や転職をしたわけでもなく、引っ越しをしたわけでもない。ただ風が暖かくなり、太陽の日差しがまぶしくなり、緑や草花が咲き誇るのを見ているだけなのに、「春だなぁ~」思いませんか?

そんなときに、「ニャ~ゴ~、ニャ~ゴ~」と狂わんばかりの声を上げてパートナーを求めるネコの声が。そうです、ネコに負けるわけにはいきません!

我々も本能で出会いを求めるべきなのです!

1.春になると動物が発情するのはなぜか?

動物が春になると発情するのは、子孫を残すための本能と言われています。

暖かく、食べ物が豊富にあり、子供が育ちやすい環境にある「春~秋」に出産することで、確実に子孫を残そうとするためです。

動物によって妊娠期間に差はありますが、多くの動物は「春~秋」に出産するために、「春」に発情期を迎えます。

2.人間の女性も発情している!

どんなにかわいいネコが「ニャ~ゴ~、ニャ~ゴ~」と求めてこようとも、それに応じることはできません。我々は人間の女性と出会わなければならないのです。

では、人間の発情とはどういうものでしょうか?

人間の女性にも発情期はあると言われています。

月経の周期の中で、排卵期は「妊娠可能な時期」であり、動物でいうところの発情期に相当します。

「え、え、えー! 人間は毎月発情しとるんか!」

そうです。生物学的には、人間の女性には毎月発情期があります。

また、女性ホルモンが活性化されると発情しやすくなるとも考えられています。

女性ホルモンを活性化する食べ物の代表は、イソフラボンが豊富な大豆です!

「ヘルシーだから……」と言いつつ、豆腐料理専門店に足気く通ったり、間食に「煎り大豆」や「ナッツ類」を食べている女性は、まさに発情期を迎えてい……るかどうかは分かりませんが、とにかく女性ホルモンが活性化されている女性は、キレイでやわらかい雰囲気を醸し出しています。

裏を返せば、ギスギス、ガサガサしている女性は発情していないのです。

良かったですよね、ギスギスしている女性が発情しているのであれば、なかなか怖くて近寄れませんから。

3.暖かくなり、薄着になって身も心も軽くなる

コートや上着を脱いで薄着になるだけで、身も心も軽くなりますよね。

おまけに女性が薄着になると、男はそれだけでウキウキしてしまいます。

寒い時期には、外出もおっくうになりがちで、積極的に出会いを求める気にはならなかった人でも、暖かくなると「よし!恋をしよう」となるのです。

4.別れを乗り越えて出会いを求める

就職や転職、引っ越しなどで、それまでの人間関係に別れがあった人は、次の出会いを求めています。

特に新しい環境で生活を始めた人は、心細さやさみしさから「より親密なつながり」を欲しています。

春は出会い系のシーズンです!

春は新しい出会いを求めて、出会い系サイトに登録する人が増える季節です。

冬の間に進展しなかった関係や、マンネリ化してしまったセフレとの関係に一旦終止符を打ち、新規の相手を探すチャンスです。

新規の女性への上手いアプローチ法を準備しておきましょう。

1.出会い系マスターとして華麗に手ほどきをする

これまで出会い系サイトで培った経験とスキルをフル活用し、プロフの書き方、読み方、メールのやり取り、出会い系サイトでの「危険な男の見分け方」などを、新規の女性に優しくアドバイスします。

「この人、ナニ目線?ナニモノ?」と思われる危険性はありますが、女性にとって良き相談者となることで、相手との距離を縮めていきましょう。

ただし、やりすぎは禁物です。

「○○さんのおかげで、素敵な人と出会えました。明日退会します!ありがとうございました。○○さんも頑張ってくださいね」という、悲しいお別れメールを受け取ることにならないようにしましょう。

2.同じ新規会員を装い共感性を高める

とりあえず一度退会して再登録しましょう。

登録日が「今春」であれば、女性も「あ、この人もまだ登録したばかりなんだ」と親近感を抱きやすくなります。

もちろん、女性とのコンタクトも「慣れていない風」を装いましょう。

しかし、女性のほうも同じも目論見で、退会→再登録した人かもしれません。

そこはお互い「大人の察し」でやり過ごしましょう。

3.生活が変わった女性を狙っていこう!

就職や転職、引っ越しや離婚(!?)などで、別れを経験し、生活が大きく変わった女性は。新たなつながりを求めています。

会話のなかから、こうした情報をうまくキャッチし、出会いにつなげていきましょう。

春は出会いの季節です。

新しい出会いを求めて「出会い系サイト」登録する人も多くなります。

この大きなチャンスを逃さないようにしましょう。

出会い系サイト・アプリに登録するときは何に気をつけたらいい?

セックスフレンド

出会いたいなら出会い系サイト? それとも最近はやりの無料チャットアプリ?

かんたんに出会いを探したい時には、どこで探すのかも重要ですよね。その場所でどういう出会いが探せるのかを知るには、事前に調べておきましょう。

会員数が多いところがいい?

出会い系サイトではよく「会員○百万人突破!」などの広告を見かけますね。やはり探す相手の母数が大きいと出会いの可能性は高まると考えられるので、有名サイトの中でどこにしようかと迷った時には会員数の多いサイトを選ぶことが基本です。

けれど、会員になっていても多くの人が既に使わなくなっていたり、サイトの使い勝手が悪くて登録だけで終わってしまっていたりしたら意味がありません。事前に見るべきは会員数だけではなくて、会員の稼動状態も見ておきましょう。

そして最近はやっているアプリの出会い系ですが、サイトに比べると会員数はまだまだ少ないところが多いです。人気のアプリでも数万人程度のところが多いです。けれど出会い系としては新興であることを考えれば、会員数が数万人いっているだけでも「勢いがある」と判断できます。またアプリの方が若い人が利用していること、Facebook と紐ついているものでは使い方が手軽でよく使われていることも見逃せません。

出会いを探すにはサイトかアプリかを問わず競合他社よりも会員数の多いところであるか、そして会員がきちんと使い続けているかどうかが重要です。

会員の質はどうか?

出会い系サイトでよく聞かれる不満が「サクラばかりいて出会えなかった!」ということです。ポイント制のサイトは、会員数は多くても、業者が紛れ込んでいるところがネックだと言えます。大手のサイトであれば普通に利用している女性の方がサクラより多いですが、熱心に誘ってくれる女性がお金目当てのサクラだったら悲しいですよね。

またリテラシーの低い人でも使いやすいため、未成年や援交目当ての女性にも注意が必要です。出会い系サイトは大手を使う、サクラに引っかからないように気をつけるなどの対策を忘れないようにしてください。

それでは、出会い系のアプリの会員の質はどうでしょうか。会員数はサイトに比べると少ないかもしれませんが、スマホをよく使う層が利用していることを考えると会員の質は高いといえます。

これらは若い人でも名前を知っているため、「出会い系」と聞いた時に若い女性が連想するのはサイトよりもこれらのアプリに変わりつつあります。けれどやはり出会い系アプリは新興であることを考えると、知名度が重要になってきます。深夜にCMをしていたり、街に広告を出していたりしているアプリをチェックしましょう。同じ地域に住んでいる女性がそれらを見て、登録してみようかなと考える確率が高くなります。逆に言うと地方に住んでいる人は、広告が身近にないと知名度が高くないと考えられます。

ネットの検索で見つけた出会い系アプリに登録してみても身近な地域で使っている女性がほとんどいなかった! ということになりかねません。ネット上で相手を探すとはいえ、リサーチは実際にリアルの世界ですることも大切です。

登録が難しいのは?

出会い系サイトは、登録のかんたんさを売りにしているところも多いです。だからこそリテラシーの低い人も集まってしまうのですが、退屈しのぎに登録できるという障壁の低さはイベント前などに一気に人数が増える盛り上がりを見せてくれます。

登録が難しい(手順が多い、免許証の提示を求める)などのサイトになると、出会いを探すというよりも婚活をしている人が多くなります。こういった障壁の低さ・高さを見るのも、出会い系サイトの性質を知るには重要です。

出会い系アプリでは、単なる遊び相手探しの場合も登録がかんたんなものと難しいものにはっきりと分かれています。サイトのようにかんたんなものが、メッセージ交換アプリやLINE掲示板などです。これらではアプリをダウンロードした後はLINEに移動するため、LINEさえ持っていれば誰でもすぐに使えます。いつも使っているLINEでやり取りができるところが、若い女性にウケています。気が合えば実際に会うし嫌になったらブロックすればいい、というやり直しのきく感じは男性にとっても好都合ではないでしょうか。

会員数と稼働状況、登録のやり方などからサイト・アプリの質を見極める方法をお伝えしました。登録をする時は、これらのことをしっかり覚えていてください。

出会い系サイトのプロフ写真の好感度ランキング

セックスフレンド

出会い系サイトでは、プロフィールに写真を載せると、女性と出会える確率が上がると言われています。

しかし、顔が分る写真なら何でもいいわけではありません。

出会い系のプロフの写真は、ルックスだけでなく、センスや性格、性癖(!?)まで、さまざまな重要情報を含んでいます。

どういう写真が好まれるのか、出会い系サイトのプロフ写真の好感度をランキング形式でご紹介します。

第1位 カメラに視線が合った、笑顔のスナップ写真

スナップ写真とは、日常の光景や出来事をそのままに切り取った写真です。

旅行やBBQ会などで、いつの間にか撮られている写真や、「撮るよー!」と言われて、サッと撮られた写真です。

宴会の翌日に「い、い、いつの間に、こんな写真が-……」という、ある意味恐怖写真もありますが、スナップ写真のいいところは、被写体の表情が自然で生き生きとしているところです。

自分で見ると、表情が無防備で「これがオレ?」と思うでしょうが、まごうことなくそれがあなたです。

スナップ写真は、本人は気に入らなくても他人が見れば魅力がいっぱいの写真なのです。

なかでも、カメラに視線が合った笑顔の写真は最高です。

友達と一緒に撮った写真に、そんな1枚がないか今すぐ探してみましょう。

第2位 カメラの視線を外した、何気ない表情のスナップ写真

同じく第2位もスナップ写真です。

知らないうちに撮られた真剣な横顔や、うつむき加減の表情、遠くを見つめる表情などの写真もあなたを魅力的に見せていることでしょう。

しかし、視線が合った写真に比べると、作為を感じさせ、若干のナルシスト感が臭ってきます。

「わざとスナップ風に撮ったのでは?」と疑われてしまうと、「どんだけ自分好きやねん!」と激しいツッコミを受ける危険性も秘めています。

第3位 自然な自撮り

男の自撮りはもはや恥ずべきことではありません。どうやって調査したのかは分かりませんが、現代男性の4人に1人が自撮りをしているそうです。社長、専務、部長、課長の誰かは自撮りをしている、ということです。気持ち悪いですが……。

その恥ずべきことではないけど、やっぱり恥ずかしい自撮りのなかでも、自然な表情の自撮りは好感が持てます。

適当なスナップ写真がなかったり、写真を撮ってくれる人がいなくて、やむを得ず「自撮りしました」感を漂わせる写真を撮ってみましょう。

自然な表情とは何か? これは実はとても難しいものです。

これより下位の「残念な自撮り」を参考に、そうではない写真が「自然な自撮り」と理解してください。

第4位 決め顔の自撮り

4位といっても、これ以下はダメな写真です。

男女の区別なく、自撮りの多くは、いつも同じ「ポーズ」や「角度」「表情」ですよね。

これはすなわち、自分自身のセルフイメージがそうなっているからです。

人は動いていろいろな表情をし、いろいろな角度から見られているものですが、自分の「決め顔」がある人は、セルフイメージが強く、他人が見る自分もそのとおりだと誤解しています。

SNSに同じような自撮り写真を何枚も上げている人をみると、「あー、この人の思う自分はこうなんだろうな」と思うと同時に、「ってことは、実物は違うんだろうな……」と思えてきます。……不思議ですね。

特に、自撮りなのにカメラの視線を外している写真は、スナップ写真の視線外し以上に、確実に「ナルシスト感」が漏出します。

女子受けを狙ってアヒル口(古っ!)をしたり、猫耳をかぶったりするは最悪です。

あなたのイケてるは、他人から見れば「滑稽」なだけですよ。

第5位 変顔の自撮り

自然な表情が何だか分からず、あれこれ決め顔を探しているうちに、ふと「自撮りをしている自分」を客観視してしまい、「うおおおー!俺はなんて恥ずかしいことをしてるんじゃぁ~」ということでしょうか?

いや、それも含めて自分を客観視することに耐えられない、ある意味普通の精神の人がやってしまうのが「変顔」の自撮りです。

その気持ちはよーく分かりますが、これをプロフに掲載してはいけません。

「出会い系をなめている」「女性をなめている」と思われるだけで、誰もその繊細な思考を理解してくれません。

変顔をするくらいなら、思い切って「素」で撮ってみましょう。多分それが一番面白いです。

第6位 証明写真?

ときどきありますよね。「え、運転免許書? 履歴書?」と思わせる写真が。

真正面を向き、胸を張って、笑顔を作らず、誰にも媚びることもない堂々とした表情は素晴らしいものです。

しかし、証明写真にはなぜか並々ならぬ「やる気」が込められています。

「どんだけ出会い系にやる気だしとんねん!」と思われてしまうでしょう。

また、これだけ手軽に写真がとれる時代に、なぜこの写真を……と思わざるを得ません。

楽しい思い出が詰まったスナップ写真はありませんか?

自撮りはできませんか? もはや4人に1人は自撮りをしている時代ですから恥ずかしがることはありません。

以上、出会い系サイトのプロフ写真の好感度を勝手にランキングしてみました。

くれぐれも勝手なランキングであることをご理解の上、今すぐ写真探しを始めましょう。

なぜわたしたちは出会い系サイトで出会いを求めるのか?

セックスフレンド

なぜわたしたちは出会い系サイトで出会いを求めるのでしょう。なぜナンパでも合コンでもなく出会い系サイトなのでしょう。

出会いを探している男性は、「いかに手軽に出会えるか?」を気にすることが多いです。

けれど手軽に知り会えたとしても、全然口説くことができなければ意味がありませんよね。男女の出会いでは、「確実に後腐れのないセックスができるか?」も重要なポイントです。

こちらは単に「遊びたい」と思っているだけなのに女性側が結婚を意識していたら悲劇です。そういうことがないように、出会いを探す場所はしっかりと見極めるようにしましょう。

本日は、なぜわたしたちが出会い系サイトでの出会いをすべきなのか、彼氏がいない女性とかんたんに出会うためにはどこに行けばいいのかについてお伝えします。

手軽さナンバーワンはナンパ

ナンパのいいところは、いくら声をかけてもお金がかからないことです。比較的ひまな時間があって話術に自信がある人は、ナンパに向いています。断られても金銭的なダメージはないのでリスクが少ないですが、断られると心が傷つくような繊細な人にはもちろん向いていません。更にナンパでは女性がフリーかどうか分からない状態で声をかけるので、彼氏がいる人をナンパしてしまうと目も合わされず無視されることがあります。手軽ではあるけど実行する人を選び、確実さはあまりないのがナンパの特徴です。

繰り返しになりますが、時間がある人、話すことが好きな人、断られても気にならない人ならお金をかけずに手軽に始められるのでおすすめです。数さえこなしていけば話術も洗練され、成功率はどんどん上がります。

二番目に手軽な合コン

友達の友達を集めてその中からカップルになろう、というのが合コンです。周囲を巻き込んでいくため交友関係そのものが広がる点はいいのですが、後腐れなく遊ぶには不向きです。ヤリ捨てなんてもってのほか。グループ内での評判を落とすことにしかなりません。合コンが遊びに使えるとしたら、一度きりだと覚悟しておきましょう。真面目な出会いを探したくなってから友達に頼む、くらいの使い方が無難です。

けれどたまに、合コンを開くのが趣味になっている幹事キャラの人がいます。そういう人と知り合えたらラッキーだと思って、彼(彼女)の「合コン要員」に入れておいてもらいましょう。こういう人であれば合コンだけの交友関係が広いので、友達といっても特に肩入れすることなくドライに紹介してくれます。あなたがヤリ捨てをしても、よっぽどひどい言動をしていなければ気にされません。これなら繰り返し使えるので、彼女や遊び相手をとっかえひっかえしたい時にはぴったりです。

男性側だけハードルが高い、街コン・婚活パーティー

人が多く集まるので相手が見つけやすそうに見えるのが、街コンや婚活パーティーです。これらには色々な種類があるので、自分の趣味を生かしながら出会いを探すことができます。自分が楽しく話せるジャンルがあるなら、同じ趣味を持つ女性と話しやすくなるのでおすすめです。そしてこれらの集まりは、たくさんあっているからこそ雰囲気が緩くなりつつあります。「婚活」と名前がついていても、実際にはただの出会い系パーティーだったりもします。

どうしてそのような状態になっているのか? これには、参加ハードルの高さが深く関わってきます。男性側からすると、街コンも婚活パーティーも同じくらいの参加料を取られます。けれど女性側の場合だと、参加料がない上に図書カードをプレゼントしてくれるようなパーティーがあります。こういった参加条件の場合、女性たちは真面目に参加すると思いますか? 冷やかしや「暇だから」来るという人がいるのは当たり前ですよね。

だからこそ、気軽に出会いを探したい男性は、男女両方の参加条件をチェックすることを忘れずに。参加料をどちらも数千円払うシステムになっていれば真面目なパーティー、女性側の負担が異様に少なければ気楽なパーティーだということの見極めがつきます。気軽に遊べる相手を探すなら、気楽に参加している女性の方がいいですよね。

出会い系サイト

さきほどの参加ハードルの理論で言うと、登録やメッセージのやり取りにお金がかかる出会い系サイトは遊び相手を探すのには向いていないと思うかもしれません。けれど出会い系サイトだけは特別で、女性側も「遊び相手」を探そうと言う人が多いのでおすすめです。どうして女性がお金を払ってまで会員制のサイトに登録して遊ぶのかというと、合コンでは人間関係が面倒になる、街コンだと男性の身元が分からないので身の危険を感じることがある、「婚活」というほどせっぱつまっていない、などの理由からです。

出会い系サイトに登録している女性なら、確実に男性とのセックスを求めています。

彼氏がいるかどうかも分からない人を口説くよりも確実なことはまちがいありません。初期投資が必要になるので手軽さには欠けますが、確実さではダントツだと言えます。

イベント前にフリーの女性を探す方法

セックスフレンド

クリスマスにバレンタインデー、花火大会など、一人ぼっちでは楽しめないから彼女がほしい……と思うイベントって多いですよね。最近ではクリスマスにパートナーがいない人のことを「クリぼっち」なんて揶揄する風潮があって、草食系男子が多いと言われながらも独り身でいることはあまり歓迎されていない様子。

けれどそれは、男性だけが考えることではありません。女性たちも、同じようにイベントの前には焦って彼氏を探そうとしています。

どうしてそういう女性と出会えないんだろう? その答えは、探している場所がよくないのかもしれません。女性たちは基本的に群れて行動することを好むので、人が少ないところや女性が少ないところには行きたがりません。これは逆に言うと、今女性の間で流行っているところに行けば独り身の女性がたくさん群れているということでもあります。それは一体どこでしょうか? 今の出会いのトレンドを解説します。

気軽に飲める相席居酒屋

最近の出会いのトレンドは、なんといっても相席居酒屋です。テレビで特集が組まれたりして一気に知名度を上げました。どうして相席居酒屋が流行っているかというと、その気軽さが女性にウケているからです。

まず相席居酒屋なら、普通の合コンよりも「出会い」に直結しています。それでいて人数合わせや店取りにと、幹事として神経を使わなければいけない場面が減って、思い立った日に行けるという点が一番の人気です。

また相席居酒屋は、だいたい女性の料金設定は男性より安いです。普通に料理を食べてお酒を飲んで、と仲のいい女友達と過ごしながら出会いを探せる……美味しいご飯とお酒がウリのお店に行けば、もし出会いがなくても「今日は行ってよかった」と自分に言い訳ができる……ただの合コン以上に付加価値をつけられる点が、女性にウケる理由です。

イベント前に彼氏のいない女友達同士、「今日ご飯食べるついでに行ってみる?」なんて会話が増えているそうですよ。

スマホで出会える出会い系アプリ

イベント前に急に検索が増えるとして最近注目を集めているのが、スマホの出会い系アプリです。大きなイベントの直前になると、トレンド検索に「出会い」や「チャットアプリ」などの単語が並びます。

最大の利点は、家でゴロゴロしながらでも出会いを探せるという点。仕事が忙しいOLにも人気があります。今時スマホを持っていない女性なんていませんし、その数はなかなかのものです。

出会い系アプリの更にいいところは、基本的にポジティブなコミュニケーションから始まるというところ。女性も男性も自分のプロフィールを登録して、他の人のプロフィールを見て、気に入った点があると「いいね!」を押すというのが一般的なルールです。その「いいね!」が、Facebookに慣れた若い人には親しみやすく感じられます。いいね!というポジティブなアプローチばかりもらうことにハマってしまって、出会い系アプリをやめられないという女性が続出しています。

人気が出れば出るほど、「この『いいね!』をくれた人の中から良い人を探すぞ!」と気合いが入ってしまって、出会わずにアプリを辞めるなんて考えられなくなるそうです。一種の中毒になってしまうのかもしれませんね。

昔ながらの出会い系サイト

女性の中には、スマホや居酒屋で出会いを探すことに抵抗がある人もまだいます。ではそういう女性は今どういう探し方をするのかというと、いわゆる大手と言われている出会い系サイトを利用します。

どうして大手かというと、やはり小さいサイトには警戒心が働くからです。女性が少ないサイト、評判を聞いたこともないサイトでは不安感が募り、騙されたり怖い人に当たったりするのでは? と警戒しているので、会員数の多い大手のサイトを利用して少しでも安心を得ようとします。

大手サイトなら街で広告を見かけたことがあって名前を聞いたことがあるという点も、安心につながります。出会い系サイトの広告はだいたい女性タレントを使っているので、怪しそうな雰囲気があまりないことも女性ウケのいい一因です。
<h3.イベント前こそ女性の流行りの場所へ!

つまりイベント前にフリーの女性が増える場所は、相席居酒屋と出会い系アプリとサイトの3つだということです。アプリとサイトについては厳密に言うと「場所」ではありませんが、彼女たちが出没する可能性が非常に高いという点では同じ。ただのSNSやスマホゲームばかりやっていないで、こういうところでイベント前に女性を探してみれば、需要と供給が一致しているので急速に仲良くなることもできます。

イベント前に焦るのは、男性も女性も一緒。人が多いこれらのところで、フリーの女性を探してみましょう!

特に最近テレビに出た相席居酒屋や、検索で上位に来るアプリ、「会員数が多い」と書かれているサイトが狙い目です。女性の、流行りモノ好きで群れたがる性質を決して忘れないように。トレンドを意識して探す場所を変える、そういう柔軟さを持つことが彼女を作るコツだとも言えます。

出会う相手はサクラか営業ばかり!出会い系で出会えない男の特徴は?

セックスフレンド

出会い系で好みの彼女に出会えてますか?

身近な場所で女性と出会うチャンスがない場合や、今までにないような女性に出会いたい場合には、何といっても便利なのがインターネットなどの出会い系サイトです。

何といっても登録している女性の数が多いので、登録したそばから次々とメールがくるのですが、それに満足してちゃいけません。

じつは、出会い系に登録をしているのに、いつまでたっても好みの女性に出会えないといった、残念な男性は多いんです!

今回は出会えるはずの出会い系で、なぜ女性と出会えないのか、出会えてあわよくばエッチな関係になるにはどうしたらいいのか、詳しくご紹介していきます。

出会い系で出会えないのは俺のせいだった!?

出会い系に登録してから、毎日たくさんのメールはくるけれど、

「全部、サクラと風俗嬢の営業じゃん!」

なんてがっかりしたことはないですか?

これは出会い系初心者の男性が陥りやすい罠なのですが、基本的に出会い系サイトには悪質業者に雇われたサクラが紛れ込んでいて、初心な男性会員を狙っています。

届いたメールに気を良くしてボロボロとLINEのアドレスや個人情報を教えてしまうと、女の子と出会って楽しい思いをすることとは真逆の、とんでもない目にあいます。

出会い系に登録をするばあいには、必ずサクラがいることを肝に銘じて、危険を冒さないように心しましょう。

しかし、何度もこういったサクラに引っかかっていたり、風俗嬢からのメールしか来ないと、

「この出会い系サイトって、まともな出会いを求める女はいないのか?」

なんて感じてしまいますよね。

ですが、大丈夫!出会い系には、間違いなく良縁なるものが存在します。

出会い系では、まずは好みの女の子とメールを交わし合い、意気投合したらデートして関係を含めていくのですが、女の子に出会えないと嘆いている男性の多くは、このメールを交わし合う段階で失敗をしています。

女の子と直接顔を合わせて出会う場合は、顔の表情や声のトーンで自分の好意が伝わりやすいのですが、メールではこれが期待できません。

そのぶんメールの文面に気を使っておかないと、ダメなんですね。

出会い系であろうと、なかろうと、基本的に女の子に好まれる男性は、次の通りです。

  • 誠実
  • 紳士的
  • 優しい

メールの文面に自分がいかに女性に好かれる男性であるかをしっかりアピールして、出会い系での女の子との出会いを確実なものにしましょう。

出会えない男の特徴と改善対策

気軽に女の子と出会えるはずの出会い系サイトで、思うような出会いが得られない原因は、登録している男性自身が原因であることが多いです。

「いや、いや、俺がんばってるよ!?」

なんて思う前に、自分の次のようなサイトの利用状況を見直していきましょう。

プロフィールで自分をアピールしていない

確かにプロフィール登録をしていなくてもメールはきますが、プロフィール登録やアバタ―を登録がしてあるのとしていないのでは、女の子に与える安心感が違います。

プロフィール登録は女性とメールを交わし合うきっかけを作ってくれるものですから、初期状態のままにせず積極的に登録をして、自分の魅力を最大限にアピールしましょう。

メールが受け身

出会い系であろうとなかろうと、出会いが欲しいなら自分が動かなくてはいけません。

自分の持っている条件にあっている女の子の方が恋愛に発展する可能性は高いので、受け身になって女の子からのアプローチを待っているのではなく、自分から積極的にメールを送りましょう。

メール文が手抜き

出会い系で出会えないと嘆く男に多いのですが、コピペすれば誰にでも送れるような、女の子に当たり障りのない、無難なメールを送って満足していませんか?

自分の良いトコロのアピールもない、相手の女の子を褒めそやす言葉もないメールでは、相手から「いつもと同じ、つまらないメール」として扱われてしまって当然です。

メールはきちんとした自己紹介調にし、相手の名前とどんなところが気に入ったのかをしっかり入れて、「返事を貰えたら嬉しいです。よろしくお願いします」と真面目な男らしさを強調しましょう。

体の関係に走りすぎ

そりゃあ、男女の出会いの究極は体の関係だけれど、全く知らない男からいきなりエッチなお誘いを受けてうれしい女の子はいません。

むしろドン引きです。

寂しいからといって、女の子は「女なら、誰でもいいよ~」なんて男を求めることはあり得ません。

出会い系の女の子はエッチの相手を求めているなんて甘い幻想は捨てて、真面目な出会いを演出しましょう。

お金をかける気がない

男性からのメールには料金が発生しますが、そういった料金をケチって、焦って女の子に直アドやLINEを求めすぎていませんか?

何とかしてお金を節約したいという気持ちは女の子にすぐに伝わって、「大事にしてくれない人とは、付き合う価値がない」と判断されてしまうので、まずはじっくりとメールを交わして、相手の気持ちを盛り上げてから次のステップに進みましょう。

心理学を使って出会い系サイトで実際に会う方法

セックスフレンド

出会い系サイトでメッセージ交換しているけど、そこから実際に会うのが大変だと思っていませんか?

それはあなたが相手の女性から「特徴がない」「興味がない」などの理由で「その他大勢の男性」だとカテゴライズされているからです。

もっとあなたに興味を持ってもらい、他の男性たちとの差別化を図るためには戦略が必要なのです。

ここでは、出会い系サイトでのメッセージのやり取りにおいて使える心理学をご紹介します。

ハロー効果

恋愛で使える心理学として代表的なのが、ハロー効果です。この手法を使えば、相手からの評価を大きく変えることができます。どういうことかというと、人の評価は大きな特徴に引っ張られてしまうということ。「ハロー!」と出会った瞬間にあなたの良い特徴を相手に知らしめることができれば、あなた自身への評価を高くすることができるという手法です。

見た目は分からない出会い系サイトだからこそ、最初に送るメッセージが重要になります。礼儀正しく「こんにちは。僕は○○と言います。趣味は映画鑑賞です」……なんて自己紹介では、礼儀正しい人だとは思ってもらえるかもしれませんが面白いとは思ってもらえません。だから特徴付けとして、「ゴッドファーザーシリースなら100回は見ています!」など、覚えやすく目立つエピソードを付け加えるようにしましょう。

また、ハロー効果であなたへの評価を高めるには、相手にとって魅力的な特徴を伝えることも重要です。年収に自信がある人なら、思いきって最初に伝えてみましょう。これは会社での役職や、今までに獲得した賞でもかまいません。立派なエピソードを伝えることで、あなたの人柄まで立派なんだと思ってもらえるのがハロー効果です。これをうまく使っていきましょう。他の男性との差別化を図ると同時に、特徴を覚えてもらえて、あなたの人柄までメッセージのやり取りの前から評価を底上げすることができます。最初に何か分かりやすいことで売り込むという手法は、ぜひ覚えておいてください。

初頭効果

こちらもハロー効果と同じように、最初のアプローチで失敗しないための手法です。どういうことかというと、人ははじめに聞いたことが一番印象に残りやすいということ。だからもしあなたが容姿に自信がないとか、今までの女性経験が少ないなどの女性から見てデメリットになることを抱えていたとしても、それを最初に伝えないようにすることが重要です。

もちろん、会ってからがっかりされるのが嫌だから先に伝えておきたいことというのはあると思います。けれど、それを最初に「こんにちは。僕は、見た目はカッコよくないけど優しいってよく言われます」など伝える必要はありません。最初はハロー効果を狙い、いいことを伝えるだけでいいのです。最初に伝えてしまうと大きな印象を与えてしまうため、とても損をします。最初は、「優しいとよく言われます」だけで大丈夫なんです。もしコンプレックスを抱えていて伝えたいと思っても、やり取りが深まってからにしておくことが賢明です。

好意の返報性

ハロー効果で相手に良い印象を残し、初頭効果であなたのいい面を伝えることができたら、次は好意の返報性を狙っていきましょう。これはどういうことかというと、「好意を伝えられるとその相手に好意を持ってしまう」という法則です。

学生時代に、「アイツお前のことが好きなんだって」と友達に言われてから、その女の子がなぜか気になってしまった……好みでもないし今までは意識していなかったのに……という経験をしたことはありませんか? あなた自身にはなかったとしても、告白をされて「別に好きじゃなかったけど付き合ってみたらいい子だった」というような発言をしている友人はいたのではないでしょうか。

このように、人は相手から好意を伝えられると好意を持ってしまうという習性があります。よく考えると自然なことで、好きだと言われて悪い気がする人はいませんよね。メッセージのやり取りだけの段階では特に、怖がらずに分かりやすく好意を伝えるようにしてみてください。

たまにいるのが、相手よりも優位に立ちたいと思いすぎて上から目線になってしまう男性です。けれど、会ってもいない男性から駄目出しをされて喜ぶ女性はいません。怖い人だと思われてメッセージを返してくれなくなるのがオチです。それよりも、「メッセージをやり取りしているうちに好きになってしまいました」と素直に伝える方が喜ばれますし、ストレートに伝えることで相手から好意が返ってくることが期待できます。これが、好意の返報性です。

出会い系サイトでの恋愛に使える心理学を3つ紹介しましたが、いかがだったでしょうか?これらは真面目な恋愛はもちろん、出会い系サイトを使ったナンパでも十分に有効な手法です。この3つはぜひ覚えておいて、女性とのメッセージを盛り上げて実際に会うところまでこぎつけてくださいね!

ページの先頭へ