「2016年1月」の記事一覧

ネットの掲示板などを使って出会いを求める。これは自然の成り行きだと思います。

セックスフレンド

普段の生活の中で、なかなか新しい出会いは生まれません。

幼馴染と恋人同士になって……、その感覚が私にはわかりません。なんというか、個人的な意見ですが、異性と感じないんですよね。あくまで友達感覚というか。幼馴染が「恋人できた」とか。それは普通に聞けるんですけど。ですから、学校が変わったとか、バイト先が変わったとか。そういうタイミングで出会った人と付き合うことが多かったです。

けど、今は普通に会社員をやっていて、職場の人に手を出すと、万一後で別れた時が気不味い……。そう思うと手が出せません。

そうなると出会いがないんですよね。結構多いんじゃないでしょうか。

そこで、ネットの掲示板などを使って出会いを求める。これは自然の成り行きだと思います。ネットを使ってなんて、なんか恐いとか、いかがわしいとか。そう思う方もいるかも知れませんが、実は昔からこういうシステムがありました。

雑誌の読者欄に「文通希望」ってあって。これって文通とかこつけた、出会い探しじゃないですか、そんなの。でもこの「文通」の方式は今のネットでの出会いを安全に進めるために役に立ちます。

失敗しないために、安全に利用するために。私が気をつけていること。それは、”がっつかないこと”。時間をかけて相手を知るようにすることです。

時々テレビで出会い系を利用して……という事件がありますが、いまや無数に行われている出会いの中のごく一部です。車に乗ったら事故に遭いました。その確率よりも低いのではないでしょうか。

でも、万一が恐い。

そこで、相手を知ることに時間をかけます。出会い系でフィーリングがあって。何度かメッセージのやりとりをして、会う約束をします。

待ち合わせの場所にいくのですが……わざとすっぽかします。これは相手の容姿の確認と、その時の反応を見るためです。実際には自分もその場所に行き、こっそり相手を確認します。

だから、わかりやすい特徴を教えてもらうことが重要ですね。バッグの色、靴の色……など。遠目でも分かるように。

そして「ごめん、急用ができて会えなくなった」、とメール。そのメールの反応でまだ続けていくかを決めます。性格がいいかどうか、ある程度見えてきます。

そして次も待ち合わせでは自分が先に行って待っている。相手が来た時には「○○さんですよね! すぐわかったよ」、と声をかける。当然自分は前に下調べしてますし、相手ははじめてだから知らないし。ビックリすると。

そしてカフェなどを利用して、ゆっくりとお話をする。あまり深くならないように、けど、相手の身辺の状況が分かる情報を聞き出します。その日はそのまま別れます。

そして、安全だな、相手も自分に好意を持ってるな、と判断してから!

次に会う約束の時にまぁ、積極的に出て行く。

この作戦です。

参考になればと思います!

無料出会い系サイトに登録すると芋づる式に悪質サイトと繋がる

セックスフレンド

無料出会い系の危険なところは、知らないうちに別サイトに個人情報が登録されてしまうことです。

新規会員になるのも、パソコンのメールアドレスさえ記入すればOKというサイトが多いので気軽に登録できるようなイメージがありますが、それは大きな間違いです。アドレスを取得した運営業者は、会社名を変えただけの別の悪質な出会い系サイトへの登録も裏で同時に行っているのです。

それも、かなり巧妙に無料出会い系サイト側と似たような登録完了メールを送ってくるため、なかなかそのことに気が付きにくいです。

気が付いたときにはメールボックスが、色々なサイトから送られてきたごちゃ混ぜのダイレクトメールだらけ……ということにも成りかねません。

私の場合、たまたまその無料サイトでしか使わないアドレスを登録したため事なきを得ましたが、これが主要に使っているアドレスだと悲惨なことになります。

無料出会い系の恐ろしいところは、退会手続きが形だけのものになっているということです。

私も別のサイトに勝手に登録していることに疑問を感じ、色々と調べたところアドレスの出処がとある無料出会い系のサイトであると結論づけました。

しかし、そのことについて連絡しても「我が社とは関係ありません」の一点張りです。登録された時間はほとんど同じであっても、裏で繋がっていることの証拠がないためそれ以上の追求のしようがありません。

退会しようにも、『退会すれば罰金を科す』と長々と書かれた利用規約の隅に書かれた一文をいかにも法的な根拠があるように言い、不服の場合は裁判を行わせていただきます、とほとんど脅迫に変わりないことを伝えられ退会を認められませんでした。

結局、そのアドレスは二度と使わないということで捨てました。

幸いなことに、登録情報は年齢や住んでいる地域・自己紹介に嘘を交えていたこと・電話番号や本人確認書類の提出をしていなかったので(元々それらの確認はありませんでしたが)、事なきを得ましたが、もし自分のプライバシーに関わる情報がバレていたらと思うとゾッとします。

今回、この文章を書くにあたってこのことを思い出し久しぶりにこのアドレスのメールボックスを開いてみましたが、大量に送られてくる見知らぬ女性からの熱烈なお誘い文の嵐を見て鳥肌が立ちました。

随分昔に登録したアドレスの情報が、次々と別の新しい悪質サイトに登録していっているようです。

くれぐれも、普段使っているメールアドレスをこのような無料出会い系サイトに登録することはしないで下さい。

ページの先頭へ