「2016年2月」の記事一覧

当たり前のことを当たり前にする。それが出会い系サイトの必勝法。

セックスフレンド モテルール

何連覇も成し遂げたプロ野球チームの監督さんが、出演したテレビのバラエティ番組で司会者から、「何でそんなに強いんですかね?」と聞かれ、「当たり前のことを当たり前にしただけのことです」と、平然と答えているのを見て、そんなものかなと思ったことがあります。

「それだけで本当に勝てるものなんですか? 相手もプロですよね」と畳み掛けるように聞く司会者に、その監督は再び同じ答え方でした。

年俸を何億も取る選手で構成されたチーム相手に、当たり前のことを当たり前にすれば勝てるなら、出会い系サイトで何人もの男に群がられている女性会員でも、当たり前のことをすれば勝ち取れるのかなと、重ね合わせたことはいうまでもありません。

出会い系サイトは競争社会

世の中の男女比はさほど変わりませんが、出会い系サイトの世界では、おおむね男女比3:1といった感じでしょうか。その中で誰もが欲しがるような質の高い女ともなれば、それこそ天文学的な男女比になることはいうまでもありません。ことほどさように出会い系サイトは競争の世界ですね。

そしてここでも、生来の勝負師とも言える先ほどの監督さんなら、「出会い系サイトというフィールドであれ、当たり前のことを当たり前にすれば、どんな女でも手に入る」と言うのではないでしょうか。

それでは、出会い系サイトにおける当たり前のこととは何か?

出会い系サイトの当たり前 プロフとメール

プロフィール

まずは、プロフィールの作りこみです。これをしっかりやることですね。写メにしても、プロ野球の選手名鑑の写真なんかが参考になると思います。

名鑑にはみんなユニホーム姿で帽子をかぶって、前をきちっと向いて、胸から上のいわゆる胸像写真を載せています。

ユニホーム姿なのは選手だけではありません。監督もコーチもみなユニホームに帽子着用で写っています。

一見するとみんな同じに見えますが、よく見ると口元を引き締めている選手もいれば、にこやかな表情で写真に納まっている選手もいます。

お揃いのユニホームに帽子、胸像写真という同じスタイルをとりながらも、人それぞれ個性が出るものなんですね。ファンはそういう違いまで見逃しません。

出会い系サイトのプロフィールでも同じです。プロフィールのスタイル、フォーマットはお揃いですが、その書式の中でも自分の個性を出すことは出来るはずです。

金があるのをひけらかすために、ベンツにふんぞり返った写真などを貼れば、かえって嫌味にとられてスルーされる公算が大きくなります。安直にそうした写真を選ぶことが、すでに当たり前ではないからです。

プロフィールはいうなればファンを獲得するための、ファースト・インプレッションともいえますから、ここで手を抜いては本気なの?と思われてしまい、メールを送っても放置される運命にあります。そうなると取り返すのは大変です。

メール

次にメールはタイトルですね。男からのメールが100通をザラに越える人気の女性会員さんに読んでもらうのに、タイトルが「はじめまして」ではどうしようもありません。

自分が苦労をして手の込んだプロフィールを作り上げたように、女性もプロフィールを作る際に労力を要していますから、まずはそこに関心を持って、タイトル、文面を考案することです。

数多くのプロフを見てメールを送ることに決めた相手とは、そこからすでに何かが始まっているともいえるわけですから、このとき芽生えた心の中のハンチみたいなものを大事にして、メールでは自分の言葉でそれを表現することですね。

と同時に、無数に来る男からのメールの中で埋もれてしまわないよう、プロフと無関係にならないパンチのあるタイトルをつけるであるとか、直球だけでなくカーブやシンカーを織り込み、ひとひねりさせることです。ただメールを送るだけでは駄目です。

要するに、当たり前のことを当たり前にするとは、手を抜かないということですよね。それをするだけで確実に、出会い系サイトでは出会うことが出来るわけですから。

出会えないわけがない出会い系サイト

出会い系サイトというものは、出会うためのサイトですから、当たり前のことを当たり前にすれば、出会えないわけがないサイトでもあるわけです。本来は出会えない方が難しいのです。

それでも出会えないとしたら、それは出会い系サイトが悪いのではなく、出会い系サイトの使い方が悪いということになりますね。

ことわざに、「銀の器の中の金貨は目立たないわけに行かない」と言うのと同様に、出会い系サイトの中で、当たり前のことを当たり前にしている人は目立たないわけに行かないのです。

それだけ出会い系サイトでは、当たり前のことを当たり前にしていない人が多いからです。つまり、使い方がいい加減だと、結果もついて来ないということですね。

なんだかんだとお説教じみたことを書いてしまいましたが、せっかく出会い系サイトという素晴らしい道具がある現在、これを宝の持ち腐れにしてはあまりにもったいないという思いからですので、どうかうまくご活用いただきたいと思います。

出会い系サイトの危険

セックスフレンド

出会い系サイトには、必ず業者がいると思わなければなりません。

もちろん大手出会い系サイトにはサクラはいませんが、悪徳業者が女性会員として侵入しています。

でもちょっと慣れれば、結構見分けることもできるようになります。

まず一番ヤバイのが、やたらノリが良いコ。メールとかも絵文字テンコ盛りや派手なデコメで、しかもすぐに「会おう」という話になったら黄信号、いや赤信号です。

世の中、そんなオイシイ話は滅多にありません。写メやプロフィールを細かく公開している相手も要注意。そこまでして遊びたい個人なんて、まずいませんよ。すぐに会えても「ねえ、お小遣いくれる?」なんてことになるかも。

悩み相談などを持ちかけられるのも要注意。これは相手に同情させてやり取りを長引かせ、サイトの課金を増やそうとする手口に多いですね。例えば、人妻に「最近夫が相手をしてくれなくて寂しい」なんて言われたらグラっと来てしまうかもしれませんが、そんな人妻は出会い系じゃないところの方が多いですよ。

ネットでは女性のめんどくさい部分が浮き彫りになりがちです。

それでもいろいろな意味でリスクが高いので、悩み相談系は早めに切り上げたいところです。とりあえずこちらが「会いたい」と言ってみて、違う話ではぐらかして来たら、筆者ならすぐ切りますね。

あと、こちらをやたらホメて持ち上げて来るコも、激しく胡散臭いですね。どんな出会い系でも、”すぐオイシイ”という話はなかなかありません。中には良い付き合いができる相手もいますけど、やはりそれなりに時間をかけていろいろ話してから会った相手が一番確実です。

それなりに投資必要だし失敗もするかもしれませんけど、オイシイ思いができた時はまた格別ですよ。だから出会い系はヤメられない!

無料ポイントだけで出会いたいが、すぐになくなってしまう

セックスフレンド

どうせなら無料ポイントだけで出会いたいのですが、すぐになくなってしまいます……。せっかくメールが来たことだし、こういうのは素直にポイントを買って返信するべきですか?

そんな質問をいただきました。

私個人のことを言わせてもらえば、ガンガン買ってます(笑)

出会い系のとらえ方次第だとは思うのですが、私は娯楽と考えてます。

映画を見るにしろ、ゲームで遊ぶにしろ、なんにだってお金はかかりますよね。

その中でも娯楽として一番出会い系に近いのはパチンコかもしれません。

まず玉(ポイント)を買って、その玉(ポイント)を使って、大当たり(出会い)を狙っていく。1000円で大当たりが出るときもあれば、1万円つかっても出ないときもある……。

それは運次第なところもありますが、どちらにせよ玉が多ければ多いほど当たりも得やすいわけですから

私は一気に1万円とか買うことが多いですね。そのほうがボーナスつくサイトがほとんどですし残りポイントに余裕があると、気持ちにも余裕が出ていい結果が出やすいという効果もあります。

ただ1万円つかっても一人も会えなかったらとっとと次のサイトにいったほうがいいですね(笑)

1円も使わずに無料ポイントだけで会うことも不可能ではないのですが2,3ヶ月に一人会えればいい方だと思いますし、時間も手間もかなりかかります。

だったらその時間に仕事して、得たお金でポイント買った方が全然利口だと思いますね。

ギャル攻略法

セックスフレンド

私はふだんは人妻出会いなんですが、ここではギャルの落とし方を。

ギャル攻略法はとにかくお金を持っているようにみせかけること、です。

実際にはもっていなくていいんです。お金がありそうで余裕がありそうに見せること。

ギャルが抱かれたいと思う職業は○○!!(Excite Bit コネタ) – エキサイトニュース

こちらを見てください。

「男ならやって欲しい職業(=好きな職業)」のランキング……
1位:ガテン系
2位:社長
3位:ヨレてないリーマン

だそうです。そして1位がガテン系の理由が、

「ガテン系は何がいいって若いのに手取りが一番多いってことです」

ってのがかなしい。

まあ、逆にいうと、その程度のお金でいいんですね。ほんと簡単です……。

女性がセックスフレンドになるかどうかは初対面できまります。

セックスフレンド

女性がセックスフレンドになるかどうかは、初対面できまります。

初対面の女性と会うとき、気をつけるべき場所はどういうところでしょう。

気をつけるべき場所

女性は男性のどのような所を見ているのでしょうか。清潔さ、髪は整っているか、爪は切っているか、眉毛もある程度整っていると印象も良いでしょう。

近くで話をして意外と気になるのは口の中です。一所懸命しゃべるあまり唾が飛んでいませんか? 緊張のあまり口が渇き粘ついていませんか? 不潔さを感じるとどんなにいい人と思っても一歩引いてしまうものです。

口の中を爽やかに保ち、息を綺麗にするように心がけてください。

口関係で、もう一つあるのは食事マナーです。気づかず音を立てて食べていませんか? 食べながら喋っていませんか? こぼしていませんか? 食事マナーは日常生活の一部です。自分自身毎日繰り返し行っているので気づいていない事も沢山あるでしょう。一度家族や友人に自分の食事マナーについて聞いてみてはいかがでしょうか。意外な意見が聞けるかもしれませんよ。

女性に好印象をもってもらうために、口周りをチェックしてみてくださいね。

女性への気遣いも大切

会話の中身は男性主導の話ではなく、女性の趣味や特技等で相手のセンスを嫌味なく褒めたてる事が大事だと思います。外食等で飲み物が少なくなれば次どうする?魚があれば骨を取ってあげる、食事中は煙草は控える、無理にお酒を飲まさないなど女性には十分に気遣い、あの人はマメな人と思わせる事が大事だと思います。

それと、誰でも悩みはあるもです。そこで安易にアドバイスしてしまうと、私の事を何も知らないのにいい顔してなんて言われ兼ねませんので、最初は親身に話しを聞いてあげる事だけで、相手を受け入れてくれるものです。男性も女性も相手の気遣いが出来る人は、私は好意が持てます。

ページの先頭へ