「2016年8月」の記事一覧

熟女のほうが、セフレ願望は強い

セックスフレンド

もしも年上の女性に抵抗がないなら熟女を狙うのがオススメです。

熟女のほうが、むしろ歳を重ねるにつれて、セフレ願望というものは募っていくのかもしれません。

若い女の子は男を取っ替え引っ替えするほうが好きな子のほうがおおいですね。なぜかといえば、それがステータスにつながるからです。自慢できるからですね。私はこんなにモテるんだと。いろんなセックスを知っているんだと。友達に自慢したいから、いろんな男とセックスをするわけです。そのため、継続的なセフレではなく、一夜限りのセックスを渡り歩く女の子も多いものです。

しかし、熟女となるとなかなかそういった話をする相手もいません。さらに、人妻ともあればベラベラと喋るわけにもいかないですからね。そうなると自慢する相手がいないですし、自慢されるようなことも少ないわけです。つまり、純粋に快楽だけを求めてセックスをしたがるわけですね。そうなれば、特定のパートナーと組んで、少しずつお互いの身体を知っていき、徐々にプレイのクオリティが上がっていく方がいいに決まっているのです。

それは、時間のない我々にとってもありがたいことです。たしかに、女を取っ替え引っ替えなんていうのは男の夢でもありますが、実際問題としてそれを実現するためには膨大な時間と手間がかかるわけですね。それならば、熟女のセフレを一人か二人抱えておき、セックスしたいときにメールをしてセックスをする。そのシンプルさが、またいいんです。

熟女というだけあって人生経験はやはり豊富です…がまだまだ経験していないことも、もちろんたくさんあるわけですね。

そういった熟女の好奇心を刺激してみるのもひとつの手です。例えばですが最近のアダルトグッズに進化は凄まじいものがあります。しかしいま熟女と呼ばれるような世代ではアダルトグッズというのはかなり抵抗のあるものでした。

手に入れるのもいかがわしいお店で買わないといけませんでしたが、今は通販で気軽に買えます。なので経験のない熟女が多いと思いますが、そこをうまく狙ってみましょう!

ただただ「会いたい」を連呼しているだけでは軽く見られてしまいます。

ここぞ!と思った女性に巡り会えたのなら、じっくりと駆け引きをしましょう。

まどろっこしいかもしれませんが、それも楽しみの一つとして捉えるくらいの余裕がほしいところです。

もっとも、「ダメそうだな」と思った時の引き際も肝心です!

悪質サイトにだまされない基本ルール

セックスフレンド

悪質サイトにひっかかった人からのヘルプメールをよくいただきます。

まずはだまされない基本ルールです。

  1. 使っていないお金は払わない。
  2. 入会はyahooなどのフリーメールを使う。
  3. 個人情報は教えない。
  4. 不審メールの返信はしない。

上記の4つを守っていれば、トラブルに巻き込まれる心配はないはずですが、それでも不安という方のために、悪質サイトにだまされたときの緊急相談先を紹介します。

◆国民生活センター :http://www.kokusen.go.jp/
債権回収詐欺(架空請求)などについての情報あり

携帯版

◆警視庁サイバー犯罪対策:http://www.npa.go.jp/cyber/
警視庁サイバー犯罪対策のサイトです。
◆WEB110(インターネットの犯罪被害)追跡調査:http://www.web110.com/
ネットトラブルについてのさまざまな情報が充実しています。

紳士的な振る舞いが大切

セフレ塾

女性は、男性の見た目はもちろんですが、それ以上にしぐさを一つ一つ細かくチェックしているものです。

普段のような荒い言葉遣い、がさつな行動、これらは女性に不快感を与えてしまいます。女性に好意を持ってもらえるようにするには、紳士的な振る舞いが鍵になります。

女性は、自分が男性から大切に扱われていると感じる事で、幸福感に満たされます。女性はみんな、心の中にお姫様願望があり、それを満たしてくれる男性に惹かれるのです。ですから、レディーファーストで接する事が大切なのです。

車のドアの開閉をしてあげる、並んで歩く時は女性に車道側を歩かせない、などをスムーズにこなす事が基本です。また、意外な盲点なのが食事の時です。食べ方が汚い、マナーが悪い男は、女性の目には魅力的に映らないのです。

つまり、下品な男はなかなか女性に好意を持ってもらえないのです。

デートがうまくいったら次はセックス。

個人的には、3回目のデートでセックスまで持ち込むことをパターンにしています。いわば、1回目2回目のデートは3回目のデートの布石と捉えています。

1回目はなにもせず、ただ話すだけであっさりと別れます。

2回目は少し気を見せつつ、手をつないでみたり、雰囲気が許せばキスをしてみたり。それでもホテルに行く素振りは見せません。

この段取りで、3回目に会う約束をしてくれる女性というのは100%ヤレます。その気がなかったり、お眼鏡に適わなかった場合は大抵は1回きりで終わります。

ですが、3回目も会うということは相手もその気ということです。むしろホテルに誘わなければ失礼、くらいの気持ちでいましょう。

出会い系サイトでセフレ探し、業者をまずは見分ける

セフレ塾

業者とは、女性の振りをして入会し、他サイトへの入会を誘導するユーザーです。

業者には、だいたい以下のような特徴があります。

プロフィールや書き込みが無駄にエロい

多くの男性からメールをもらうために、旦那が出張中の人妻だったり、夜勤で欲求不満なナースだったり、男の気を引くようなプロフィールにしていることが多い。ただ最近は巧妙化してきて、いたって普通なプロフィールにしていることも。

1回目の返信から直アドを教えてくる

これはほぼ確実に業者。その直アドに返信してみると、ほとんどの場合、他のサイトに誘導してくるか、アドレスだけ収集されて返事も来ないまま終了。このご時世、いきなり自分から直アド教えてくる女性なんてナカナカいません。

対処法としては、↑の特徴に当てはまる女性は無視するのが一番かと。本物女性である可能性も無いわけではないですが、ほとんどの場合が業者。
直メールしても、他の出会い系に誘導されたりアドレス収集されたりするだけで、大した害はありませんが、時間のムダです。

何より大事なのは、フリーメールアドレス以外のアドレスをいっさい使わないこと。

もしも業者の手にアドレスが渡ってもアドレスを捨てるだけですむのですから。

ページの先頭へ