「2016年8月」の記事一覧

インターネットの出会いで、ドタキャンを避ける方法

セックスフレンド モテルール

インターネットの出会いで、ドタキャンを避けるには、かならず一度電話することが大切です。

声を聞かせることで安心感を与えることができますし、一度声を聞いた人の約束を破るのは気がひけるものです。

ただ、会う約束もしていないのに、早い段階で電話をするなんていうのは避けたほうがいいでしょう。そこでメールのヤリトリも終わってしまっては本末転倒ですから。

また、明日会うことになっているのに電話をしてもらえないのなら、それはどうせ冷やかしかサクラなので無視してください。

待ち合わせ場所に行っても、ドタキャンされる可能性が高いでしょう。

電話した時の話のないようは、翌日のことをはなしましょう。

だんだん盛り上がってきて当日のデートも上手く行きますよ。

「明日のご飯の場所考えてるんだけど、何かキライな食べ物とかある?」

とかですね。

そんな感じで会う日のことを話したり、
もし話せるようであれば、メールで盛り上がったことに関して
話をしてみたり。

電話に関しては、いくら長くなってもかまわないと思います。
ただ、自信がない人は、明日のことをちょっと話して、
じゃ、明日ね!って感じがいいと思いますよ。

彼氏・夫持ちでも「コイツはセフレにできる!」と思うポイント

セックスフレンド

女性がセフレを望んでいるかどうかは、いくつかのポイントを分析することで判断できます。

具体的にどんなポイントを見ていけばよいのか紹介していきましょう!

連絡先がフリーアドレス

女性と連絡先交換したとき、YahooメールやGmailなどのフリーメールを伝えてくる女性がいます。

なぜわざわざ自分の携帯アドレスではなく、フリーアドレスを教えてくるのか。それは携帯の履歴に残らず彼氏や夫にバレにくくするためです。

例えばヤフーメールならログインしない限り、閲覧することができません。しかも仮に受信したとしても、携帯の受信音がなるわけではないので周りに気づかれません。

これがフリーメールを使う最大の要因。

「やましい事をしてもこれならバレない」という心理が働いているため、フリーメールアドレスを教えてきている可能性があります。

彼氏や夫の働いている時間を伝えてくる

こちらから聞いてもいないのに、彼氏や夫の働いている時間を伝えてくる女性は、「その時間に誘って!」という合図を出している可能性大です。

セフレになるには自分だけでなく、周りの状況も大事。空いている時間や、誘っても問題ない時間をわざわざ伝えてくる女性は、「セフレ予備軍」とも言えます。

また、彼氏や夫の働いている時間だけでなく、普段から欲求不満を感じていたり、遊びたいと発言するような女性ほどセフレになる可能性が高いです。

男友達が多い

男に対して抵抗感がない女性や交友関係が広い人ほど、セフレにできるチャンスです。

直接、男友達が多いか聞いてみるのも良いですが、ちょっと聞きにくいようなら、その女性のSNSをチェックしてみても良いでしょう。ツイッターやフェイスブックで男性と遊んだ履歴が残っていれば、チャンスです。

また、SNSは過去の遊んでいる時間や生活スタイルも垣間見ることができます。日付から何曜日に遊んでいるのか割り出して、誘ってOKをもらえる曜日に声をかけましょう。

イベント好き

セフレ女性に多い特徴として、「イベント好き」ということが挙げられます。好奇心旺盛な性格があり、男性と複数付き合うことに抵抗がありません。

例えばクリスマスやバレンタインデーだけでなく、ハロウィンなどもチェックしてみましょう。他には海によく出かけたり、パーティーに参加しているなどの情報があればチェックしておきましょう。

こういった女性はだいたいツイッターやインスタをやっているので、暴き易いです。

「モテる男とモテない男」

セックスフレンド

女性総合サイトの「マイナビウーマン」が2016年7月、22歳から34歳の女性を対象に、「モテる男とモテない男」について調査をした結果が話題を呼んでいます。

「モテる男」と「モテない男」で決定的にちがうこと4つ

イケメンなのにモテない男性がいる一方、逆にフツメンなのにいつも彼女が途切れないようなモテモテ男性もいますよね。ではモテる男性とモテない男性には、どんなちがいがあるのでしょうか? 女性のみなさんに聞いてみたところ、さまざまなちがいがわかりました。

「モテる男」と「モテない男」で決定的にちがうこと4つ|「マイナビウーマン」

それによりますと、主に以下に掲げる4項目における対処の仕方の違いが、モテるモテないの分かれ道になるようです。

出会い系セフレ攻略にあたっても役に立つと思われますので、その4項目を要約しておきます。参考にされてください。

連絡などがマメかどうか

女性への連絡をこまめにとる男がモテるそうです。これは出会い系においても、メールの返信などにそのまま当てはまりますね。

逆に、LINEを未読スルーや既読スルーしたり、女性の話を流したりしてしまう男は、残念ながらモテないそうです。これまたごもっともな説です。

コミュニケーション能力が高いかどうか

よく恋愛は究極のコミュニケーションであると言われます。モテるためには、恋愛においても、コミュニケーション能力の高さが求められるということです。

逆に、 相手の懐にすんなりと入れる術を身につけていない男は、モテないということになるそうです。

女性の扱いがうまいかどうか

過度に女性扱いが上手いとチャラ男になってしまい、逆効果にもなりかねませんが、上手ければそれを抑制することも出来ます。そのさじ加減が大事になるそうです。

絶妙なさじ加減で女性を惹き付けられる男はモテるということですね。やはり女性扱いは上手いに越したことはないようです。

逆に、モテない男は、女性を扱うツボが分からないので、損をしてしまうということのようです。

気が利くかどうか

自分のことよりも、女性を優先する気配り、気遣いの出来る男には、女性からの人気が集まりやすいようです。自己中心的になってはいけないということですね。

要するに、女性への思いやりの気持ちを持てるか持てないかが、モテるモテないの分かれ道となるようです。

これは単に女性から見た男に対してだけでなく、同性である女性同士でも言えることだそうです。

それだけ、女性が男を見る際、思いやりがあるかどうかを注意深く観察していると考えてよさそうですから、これが肝の部分であるのかもしれません。

見てまいりました上記4項目を軸として、早速ご自身の女性に対する対応をセルフチェックされてはいかがでしょうか。

その結果を、出会い系サイト利用に際しても反映させれば、モテ度を確実に向上させることが出来ると思います。

熟女のほうが、セフレ願望は強い

セックスフレンド

もしも年上の女性に抵抗がないなら熟女を狙うのがオススメです。

熟女のほうが、むしろ歳を重ねるにつれて、セフレ願望というものは募っていくのかもしれません。

若い女の子は男を取っ替え引っ替えするほうが好きな子のほうがおおいですね。なぜかといえば、それがステータスにつながるからです。自慢できるからですね。私はこんなにモテるんだと。いろんなセックスを知っているんだと。友達に自慢したいから、いろんな男とセックスをするわけです。そのため、継続的なセフレではなく、一夜限りのセックスを渡り歩く女の子も多いものです。

しかし、熟女となるとなかなかそういった話をする相手もいません。さらに、人妻ともあればベラベラと喋るわけにもいかないですからね。そうなると自慢する相手がいないですし、自慢されるようなことも少ないわけです。つまり、純粋に快楽だけを求めてセックスをしたがるわけですね。そうなれば、特定のパートナーと組んで、少しずつお互いの身体を知っていき、徐々にプレイのクオリティが上がっていく方がいいに決まっているのです。

それは、時間のない我々にとってもありがたいことです。たしかに、女を取っ替え引っ替えなんていうのは男の夢でもありますが、実際問題としてそれを実現するためには膨大な時間と手間がかかるわけですね。それならば、熟女のセフレを一人か二人抱えておき、セックスしたいときにメールをしてセックスをする。そのシンプルさが、またいいんです。

熟女というだけあって人生経験はやはり豊富です…がまだまだ経験していないことも、もちろんたくさんあるわけですね。

そういった熟女の好奇心を刺激してみるのもひとつの手です。例えばですが最近のアダルトグッズに進化は凄まじいものがあります。しかしいま熟女と呼ばれるような世代ではアダルトグッズというのはかなり抵抗のあるものでした。

手に入れるのもいかがわしいお店で買わないといけませんでしたが、今は通販で気軽に買えます。なので経験のない熟女が多いと思いますが、そこをうまく狙ってみましょう!

ただただ「会いたい」を連呼しているだけでは軽く見られてしまいます。

ここぞ!と思った女性に巡り会えたのなら、じっくりと駆け引きをしましょう。

まどろっこしいかもしれませんが、それも楽しみの一つとして捉えるくらいの余裕がほしいところです。

もっとも、「ダメそうだな」と思った時の引き際も肝心です!

悪質サイトにだまされない基本ルール

セックスフレンド

悪質サイトにひっかかった人からのヘルプメールをよくいただきます。

まずはだまされない基本ルールです。

  1. 使っていないお金は払わない。
  2. 入会はyahooなどのフリーメールを使う。
  3. 個人情報は教えない。
  4. 不審メールの返信はしない。

上記の4つを守っていれば、トラブルに巻き込まれる心配はないはずですが、それでも不安という方のために、悪質サイトにだまされたときの緊急相談先を紹介します。

◆国民生活センター :http://www.kokusen.go.jp/
債権回収詐欺(架空請求)などについての情報あり

携帯版

◆警視庁サイバー犯罪対策:http://www.npa.go.jp/cyber/
警視庁サイバー犯罪対策のサイトです。
◆WEB110(インターネットの犯罪被害)追跡調査:http://www.web110.com/
ネットトラブルについてのさまざまな情報が充実しています。

出会い系はナンデモアリ…ではありません!

セックスフレンド

603017

出会い系なんて好き放題していいだろうし、無法地帯なんでしょ?と思っている人がいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

ある意味では、出会い系ほどきっちりとルール化されているところも珍しいといえるくらいです。そういった「暗黙の了解」っていうのは初心者にとってはとっつきづらかったりしますよね。

まず、やってはいけないこととしては「いきなりメールアドレスやLINEの交換を求める」ことですね。出会い系をこじらせた男性だと、アドレス交換しないなんてさてはお前はサクラだな!?という突拍子もない思考回路に陥る人もしばしばいますが…。

常識的に考えて、よく知らない人に自分の個人情報をホイホイ渡す人はそうそういません。100人いたら1人くらいは教えてくれるかもしれませんが、それなら普通にやったほうがよっぽど効率がいいですからね。

狙った女性をピンポイントで落としたいときのテクニック

セックスフレンド

出会い系をやっていると、たまにびっくりするほど自分の好みと合致する人が見つかったりするものです。そういうときって、普段とは違って「ここぞ」という気合が入ったりしませんか?

大抵、出会い系でメールをやり取りする相手っていうのは「なんとなく」だったりするものなんですよね。なんとなく掲示板で一番上にあったから、条件で検索したらなんとなく名前が目についたから、なんとなくプロフを見ていたら自分と合致する趣味をもっていたから…などなど。

なにせ女性会員なんてのはほんとに山のようにいるわけです。その中からどの女にしようかな、という選別作業なわけですからね。なにかひとつでもとっかかるものがあれば、とりあえずこの人にしてみるか、もしくは、相手からメールをくれたのでせっかくなので返事をしてみたというような気持ちでメールを始めたりする人も多いのではないでしょうか。

この女は落としたい!この女とセックスしたい!

「この女は落としたい!この女とセックスしたい!」そんな気持ちに心からさせてくれる、極上の女というのも出会い系には存在しています。もし、そんな人に会ったことがないというのであれば、それはまだ巡り合っていないだけです。少なくとも、実感として女性の平均レベルというのはここ数年で確実に上がっています。男性諸君であればなにかと見る機会の多いアダルトビデオ業界だって、ここ数年はかわいい&美人な女の子だらけになっているという実感がありますよね。それと同じことが出会い系でも起こっています。

何せ今は並の容姿ではアダルトビデオにすら出れず、面接落ちするというのですから…社会全体として女性全体のレベルが上がったともいえるかもしれません。それに加えて、いまは出会い系そのものがカジュアルな存在になってきていますからね。ためしに女性週刊誌をちょっと立ち読みでもしてみてください。オシャレなファッション特集のすぐ後ろなど、雑誌のいたるところに出会い系の広告が載っているんですから。

いい女はライバルも多い。そのライバルに差をつけるために

ではどうすればライバルを押しのけて極上の女と会えるのか。それはライバルと違うことをするというのがポイントです。同じことをしていては、その他大勢の一人になってしまいます。嘘でもいいので、なにか興味を引くようなことが大事なわけですね。

そのへんの特に大事でもない、変わりがいくらでもいるような女を相手にするのなら「自分のチンコはめちゃくちゃでかいし、必ずイカせられる」みたいな大風呂敷を広げたっていいんです。完全に嘘だとしても、相手に嘘がばれるときというのは自分のチンコを直に見せる状況なわけですから…そんな状況になってしまえば、こっちのものという卑怯技でもあります(笑)

極上の女に対してそんな一か八かに賭けてみるのも面白いかもしれませんね。

どうせだめなら当たって砕けろの精神です。

実はこれ、出会い系では一番大事な心構えかもしれません。

紳士的な振る舞いが大切

セフレ塾

女性は、男性の見た目はもちろんですが、それ以上にしぐさを一つ一つ細かくチェックしているものです。

普段のような荒い言葉遣い、がさつな行動、これらは女性に不快感を与えてしまいます。女性に好意を持ってもらえるようにするには、紳士的な振る舞いが鍵になります。

女性は、自分が男性から大切に扱われていると感じる事で、幸福感に満たされます。女性はみんな、心の中にお姫様願望があり、それを満たしてくれる男性に惹かれるのです。ですから、レディーファーストで接する事が大切なのです。

車のドアの開閉をしてあげる、並んで歩く時は女性に車道側を歩かせない、などをスムーズにこなす事が基本です。また、意外な盲点なのが食事の時です。食べ方が汚い、マナーが悪い男は、女性の目には魅力的に映らないのです。

つまり、下品な男はなかなか女性に好意を持ってもらえないのです。

デートがうまくいったら次はセックス。

個人的には、3回目のデートでセックスまで持ち込むことをパターンにしています。いわば、1回目2回目のデートは3回目のデートの布石と捉えています。

1回目はなにもせず、ただ話すだけであっさりと別れます。

2回目は少し気を見せつつ、手をつないでみたり、雰囲気が許せばキスをしてみたり。それでもホテルに行く素振りは見せません。

この段取りで、3回目に会う約束をしてくれる女性というのは100%ヤレます。その気がなかったり、お眼鏡に適わなかった場合は大抵は1回きりで終わります。

ですが、3回目も会うということは相手もその気ということです。むしろホテルに誘わなければ失礼、くらいの気持ちでいましょう。

出会い系サイトでセフレ探し、業者をまずは見分ける

セフレ塾

業者とは、女性の振りをして入会し、他サイトへの入会を誘導するユーザーです。

業者には、だいたい以下のような特徴があります。

プロフィールや書き込みが無駄にエロい

多くの男性からメールをもらうために、旦那が出張中の人妻だったり、夜勤で欲求不満なナースだったり、男の気を引くようなプロフィールにしていることが多い。ただ最近は巧妙化してきて、いたって普通なプロフィールにしていることも。

1回目の返信から直アドを教えてくる

これはほぼ確実に業者。その直アドに返信してみると、ほとんどの場合、他のサイトに誘導してくるか、アドレスだけ収集されて返事も来ないまま終了。このご時世、いきなり自分から直アド教えてくる女性なんてナカナカいません。

対処法としては、↑の特徴に当てはまる女性は無視するのが一番かと。本物女性である可能性も無いわけではないですが、ほとんどの場合が業者。
直メールしても、他の出会い系に誘導されたりアドレス収集されたりするだけで、大した害はありませんが、時間のムダです。

何より大事なのは、フリーメールアドレス以外のアドレスをいっさい使わないこと。

もしも業者の手にアドレスが渡ってもアドレスを捨てるだけですむのですから。

出会い系サイトで女性を落とすメールテクニック3選

セックスフレンド モテルール

出会い系サイトでセフレをゲットするために、必要なスキルをご存じですか?

合コンのように直接コミュニケーションをとっていい感じの流れを作っていくことはできませんから、出会い系サイトでお目当ての女性をゲットするために【メールテクニック】がとても重要になってくるというのです!

「プロフィール写真可愛いね!」「君に会いたくなったよ」と、積極的にアピールしていくのが正解だと思っていたのなら大間違いです。そのような強烈プッシュは、逆に女性の不信感を煽り、あなたの信頼度が下がってしまうと思われます。

そこで今回は、出会い系サイトを利用する男性には必読のメールテクニックをまとめてみました。

良かれと思って送っている内容が、女性にとってはかなりの勘違いだったとならないように、しっかりと確認していきましょう!このメールテクニックを身につければ、相手の女性を不快にさせることはないと思いますよ。

テクニック1、「会いたい」という言葉は極力使わない

「会いたい」と言われて、女性は全員喜ぶと勘違いしていませんか?もちろん相手もあなたのことを気に入っていたら嬉しいと思いますが、必ずしもそうとは限りません。

また出会い系サイトを通してのやり取りがスタートしたばかりなのに「会いたい」と連呼していると、体目当てのサイト利用と勘違いされて、女性の不信感を煽ってしまうばかりなのです。

ですから「会いたい」という言葉は、極力使わないことが大切です。ここぞというときの一言として、大切に取っておきましょう。

テクニック2、質問攻めは嫌われる

メールでのコミュニケーションを図る上で、単調な文章にならないように、適度に質問をするのはとても良いと思います。しかしながら、1回の返信につき「今日は何してるの?」「何食べた?」「どこにいるの?」などと、質問攻めにしてしまうのはナンセンス。

質問に答えるのは、あなたが思っている以上にエネルギーを使うものなのです。その上、何だかプライバシーにドカドカと入り込まれている気がして、相手の女性もあまりいい気分はしないでしょう。

質問をするときは、以下の3つを守ってください。

  • 自分が質問するからにはきちんと自分のプライバシーに関することも話すこと
  • 質問は1回の返信につきひとつまで
  • 質問はあくまでも会話のアクセントに使うことを意識する

上記のことを意識して、メールテクニックを磨いていくことが、出会い系サイトを効率的に利用する方法です。

テクニック3、返信が遅れたら謝る

何度も言いますが、出会い系サイトを通してステキな女性をゲットするためには、メールテクニックか必要です。一番やっていけないことは、相手の女性を不安にさせることです。

「さっきまであんなにやり取りしていたのに、パタリと返信がなくなった」「全然メールが返ってこないから、私嫌われてしまったのかな…」と、相手の女性を不安を思わせてしまうのは、男としてカッコ悪いと思います。

けれども、仕事が立て込んでいてメールの返信がどうしてもできなかったり、携帯電話の充電が切れて操作出来なかったということもあるでしょう。もちろん仕方のない状況もありますので、きちんとメールでのフォローをしていくのです。「返信遅れてごめんなさい。会議が長引いて返せませんでした。もう終わったから大丈夫!」「すみません。携帯電話の充電が切れてて、連絡できなくて困ってました。」など、返信できなかった理由を具体的に言ってあげると、女性は安心するものです。

このようなちょっとした気遣いの文章が、相手の女性との間に信頼感を生んで、ステキなコミュニケーションを図って行くことができるのです。

いかがでしたか?出会い系サイトでステキな女性をゲットするために、以下のメールテクニックを身に付けましょう。もう一度おさらいしてみますね。

  1. 「会いたい」という言葉は極力使わない
  2. 質問攻めは嫌われる
  3. 返信が遅れたら謝る

基本的なメールテクニックをきちんと守っていくことが、あなたの印象を高めていくことに繋がります。【メールを制する男性は、セフレ作りを制する!】と言っても、良いほどです。ぜひ、この3つのテクニックを活かしてくださいね。

ページの先頭へ