「2016年12月」の記事一覧

セフレを作るために得意分野を活かす

セックスフレンド

あなたの得意分野を活かしてください。

出会いを成功させるコツは得意分野を活かすことです。

たとえば、あなたがイケメンなら写メを上手に利用することです。

あなたが長身なら、長身を探している女性を探すことです。

また、得意な分野があれば、それも利用できます。

あなたが登山が趣味なら「登山を始めてみたい女性」を探すんです。たしかに、それほど多くはないかもしれませんが、もしそういう女性を見つけてメール交換を始めたら、かなり高い確率で会うことができるはずですよね。だって、彼女は、あなたに山登りを教えてもらうためにメールをしたのですから。

それに、わたしの経験上、こういうふうに、出会い以外の目的も同時に達成しようとしている女性は可愛い子が多いんです。日々、男性の下心にさらされているから、「出会いだけの出会い」がイヤになってしまうかもしれませんね。

デートの誘いと接待は同じ!モテ男が使っている女性をその気にさせる誘い方

セックスフレンド モテルール

モテ男は常に自分からアクションを起こしているものです。

女性を口説くときに必要なのは多少の強引さ。草食系男子なんて言葉が流行ってはいますが、選ばれる側に甘んじていてはいつまでたっても自分の好みの女性と付き合えることはありません。気になる女性がいるのなら迷わずアクションを起こせるフットワークの軽さを身につけましょう。

自然な流れで誘う

「よかったら今度二人でデートしませんか?」

いきなりこんなセリフでデートに誘ってうまくいくのはイケメンだけです。急に「デート」というワードを出して特別感を出せば、女性は相手に対して警戒をしてしまうだけでしょう。初めてのデートの誘いは相手が気軽に来れるように、あくまでも自然な流れで誘うのがポイントです。とはいえ、「今度ご飯行こうよ」だけでは、「そうですね」と社交辞令的な会話で終了してしまいます。自然な誘いの中にも、断りづらい強引さを入れるのが大切です。

「イタリアン好きって言ってたよね。オススメのお店あるから一緒に行こうよ。水曜と金曜ならどっちが暇?」みたいな感じで。

「いつが暇ですか?」と聞くよりも、選択肢をしぼって問いかけた方が人は誘いに乗りやすいです。また、いつでも暇をしている男性からの誘いよりも、自分のために時間を作ってくれている男性の方がより特別感もでるでしょう。

事前に彼女の好みのお店をリサーチする

彼女の好きなジャンルのお店をリサーチしたら、すかさずそのお店に誘いましょう。接待だって相手の好きなお酒のあるお店や、好きな食事をセレクトしますよね。女性とのデートだって同じです。相手の好みを把握して、決して外すことのないお店選びをすることで、女性も誘いに乗りやすくなるはずです。

お店選びのポイントはちょっと頑張っている感じがベスト

いくら味が美味しいからといって、初めてのデートで大衆居酒屋のような雰囲気のお店に連れて行ってしまっては女性をガッカリさせてしまいます。

ポイントは安すぎず高すぎない雰囲気の良いお店に誘うことです。安すぎるお店に誘ってしまえば「この程度の女だと思われているのね」と感じさせ、高すぎるお店に誘えば「本気すぎて怖い」と女性に思われてしまいます。客単価6000円から8000円くらいの雰囲気の良いお店なら、押し付けがましくもなくロマンチックな気持ちに女性をさせられます。

最初のデートは「もしかするとこの人は私に気があるのかな」と、女性を少しだけ物足りない気持ちにさせるくらいにしておけば、二回目のデートの誘いにもきっと乗ってきてくれるはずです。

「プレゼン上手は恋上手」出会い系でセフレを作るためのプロフィールの書き方を徹底解説

セックスフレンド モテルール

就職活動をしている時、企業にあなたという商品を売り込むために作っていた履歴書

この履歴書で人事担当者の心をつかむことができなければ、面接という機会さえ作ってもらえません。この履歴書と同じ役割を出会い系で果たすのがプロフィールです。女子が思わず食いつくプロフィール作りをして、女性をデートに誘い出しましょう。

プロフィールは具体的に書くのがGOOD

趣味や特技などを箇条書きにするだけのプロフィールでは、あなたの人柄までは相手に伝わりません。女子に興味を持ってもらうプロフィール作りをしたいのなら、より具体的に書くのがポイントです。

「趣味:サッカー」と書くより、「今でも同僚とサッカーチームを組んで月に二回ほど趣味でやっています。応援にきてくれる女性大歓迎です」と書いたほうが、明るく社交的な印象を与えることができます。相手にどんな印象を与えたいかを考えながらプロフィールを作成するようにしてみましょう。

下心は隠そう

あなたが本当は本命の彼女がいて、セフレ目当てに出会い系サイトに登録していたとしても、それを感じさせてしまうようなプロフィールでは、サクラだったりメンヘラ地雷臭のする女子からしか相手にされません。

女子はたとえ自分自身もちょっとした遊び目的で登録をしていたとしても、不誠実な男性に遊ばれて終わることに対してはバリアをはって自分を守ろうとします。

チャラすぎるプロフィールは絶対にやめておきましょう。

見た目についても詳しく書こう

出会い系サイトは顔が見えない相手だからこそ、女子も慎重になります。デートの約束をしたのに、現れた相手があまりにも好みとかけ離れたタイプだったら面倒だと思うのは、男性も女性も同じでしょう。そういった警戒心を解くためにも、なるべく具体的に自分の見た目を記入するようにしておけば、プロフィールを見ている女子もあった時のシミュレーションがしやすいはずです。

「身長は◯センチで細身体型です。芸能人の◯に似ていると何度か言われたことがあります」。こうやって書くだけで、出会い系に登録している数ある男性の中からでも、あなたに「会いたい」と、女性が思ってくれる可能性はかなり広がるでしょう。

なぜ出会い系に登録したかも書いておこう

出会い系に登録をしたのは、遊び目的ではなく仕方がない事情があるから。と、女子に伝わったほうが確実にあなたの印象は良くなります。「男性ばかりの職場で出会いがない」「転勤してきたばかりで友達が欲しい」「彼女に振られたばかりで女友達が欲しい」など、もっともらしい理由を書いておくと良いでしょう。

ページの先頭へ