「2017年4月」の記事一覧

出会い系ではポジティブが大切

セックスフレンド

出会い系サイトでメールをしたり、実際に女性に会ったりしたときには、基本的にはポジティブなことをいうようにしましょう。

  • 会社でイヤなことがあった。
  • ぼくなんて太ってるからどうせ会いたくないでしょ。
  • 毎日つまらない。

そういうネガティブなことばかり言う男性がいます。同情してもらおうと思っているのか、母性本能をくすぐろうとしているのか……。

ネガティブなことを言っても良いことは何もありません。女性は離れていくだけです。女性は自信のある男性が好きなんです。

そもそも、常識的な大人の男性だったら、ネガティブなことばかり話しているのはマナー違反であると考えるはずです。なぜならネガティブな言動は相手をイヤな気持ちにさせるからです

女性は、楽しくて自身にあふれた男性を好みます。そして、その男性と楽しいことを共有したいと考えるのです。

つまらない男とセックスをさせてくれる、まるで聖母のような女性を期待する前に、あなたの言動をポジティブに作りかえていきましょう。

ポジティブな言動のメリット

さて、実はポジティブな言動には、女性に好意をもってもらう以上のメリットがあるのです。

それは、ポジティブな言葉や行動を心がけていると、本当にポジティブな人間になっていくということです。

これは、行動科学的に証明されています。

人は、元気がある人のように振る舞えば元気になるのです。

そうなれば、出会い系サイトに対するモチベーションもどんどん高まっていくことでしょう。

自分には可能性がある。女の子とセックスできる。自分は女の子に好意を持ってもらうに足る人間である。

そういう衝動が心の底から沸き上がってくるのを感じることができるはずなのです。

【プロフィールのススメ】出会い系サイトで人気男性になるためには?

セフレ塾

出会い系サイトで素敵な女性をゲットしたい!と思ったら、まずは素敵な女性と出会わなければいけません。

合コンなら直接顔を見合わせて、話をしながら恋愛への発展を望むことができますが、出会い系サイトの場合はそうはいきません。

出会いは、サイトのプロフィールが全てとなっているのです。

そこで出会い系サイトを利用していく上で、人気男性になるためには【プロフィールで引き寄せる】ことが重要です!

さぁ、いったいどのようなテクニックを散りばめればよいのでしょうか?

早速、ご紹介していきますね。

テクニック1:自撮りプロフィール写真はあまりウケない

光を駆使して、バッチリ目線を合わせた自撮り写真。「何だか普段の俺よりかっこいいな」と思える写真を載せたい気持ちは分かりますが、実はあんまりモテないのです。かっこつけすぎているとナルシストを疑われて、女子はあまり魅力を感じません。プロフィール写真は、出来れば自分以外の人に撮影してもらったものをオススメします。目線を少しそらした写真の方が自然で、女性の心を掴むかもしれませんよ。

ペットや好きなアニメキャラの写真は、絶対にダメです!

テクニック2:連絡しやすい時間帯を明記しておく

出会い系サイトは、メールや電話でのコミュニケーションが基本となります。

ですから、相手の女性は少し返信がないだけで不安に思ってしまうこともあるのです。そこで、最初から相手の女性を不安にさせないために【平日は18時~連絡が取りやすいです。休日はいつでも大丈夫】などと、具体的に示してあげるとよいでしょう。そうすることで、相手の女性もあなたに連絡しやすくなるはずです。

テクニック3:趣味は一般的なものと、オリジナル性の高いものを組み合わせて

趣味の欄はとても大切です。ここでのポイントは、趣味は一般的なものと、オリジナル性の高いものを組み合わせて載せるということです。一般的な趣味としては、映画観賞、スポーツ観戦、ランニング、美味しいものを食べる、音楽観賞などが良いでしょう。オリジナル性の高いものとしては、スイーツ作り、ガンダムグッズを集めるなど、思わず突っ込みたくなるような要素を詰め込みましょう!

いかがでしたか? 今回は、出会い系サイトのプロフィール欄で素敵な女性を引き寄せるテクニックをまとめてみました。

出会い系サイトで素敵な女性と巡り合うためには、ファーストインプレッションが大切です。是非、参考にしてくださいね。

メールでのやり取りが盛り上がった女性と確実に実際会う方法

セックスフレンド

出会い系サイトをやっているけど、実際に会うところまではなかなかたどり着けない……と悩んでいる男性が多いようです。

けれどそういった人でも、メールではすごく気が合った女性はいたという場合があります。それなのに、いつのまにかフェードアウトしてしまったという状況です。

では、どうして盛り上がったメールの延長として実際に会うことができなかったのでしょうか?

もしかしたら気が付かないうちに、女性から嫌われてしまうNG行為をしてしまったのかもしれません。

ここでは、メールで話の糸口をつかんだ後に印象をうなぎ登りにさせ、女性の方から「あなたに会いたい」と言ってくれるようなメールのやり取りについて考えてみましょう!

メールでのやり取りが盛り上がった女性と確実に実際会う方法をまとめました。

「そんなこといっても盛り上がるのが大変なんだよ!」という方は「メールやLINEで文章によるコミュニケーションを盛り上げるコツ」を一緒に読めば知識が深まります。

趣味の話題はとことんやり取りする

メールの会話が盛り上がるのは、共通の話題がある場合が多いようです。趣味が同じだったり、いつかやってみたいと思っていることを相手が既にやっていたり。すると、そのことについて話しているうちに自然と相手に対して親しみを感じます。

実はこの趣味についてのやり取りは、長ければ長いほどいいのです。よく男性が思ってしまうのが、「ずっと文字でやり取りするよりも話したほうが早いのに」ということです。メールが苦手な人は、特にこう思いがちです。そして、ここまで話が合っているんだからもう会ってもいいだろう、女性もそう思っているだろうと考えるのが、男性の悪い癖だと言えます。

メールで趣味について盛り上がっているとき、女性は擬似的な友人関係を楽しんでいます。そこに「そろそろ会いたい」と早いタイミングで言ってしまうと、女性は「そうだ、ここは出会い系サイトだった」と冷水を浴びせられたような気分を味わってしまいます。そのことが「私は趣味について楽しく話していたのに、この人は会いたいから話を合わせていただけかもしれない」という疑いにつながってしまいます。こうなると、女性は一気に警戒してメールの返事をくれなくなることがあります。あからさまに返信が途絶えることはなくても、気分は確実に盛り下がっています。

冷水を浴びせたあなたのことをある意味逆恨みして、話していて楽しい相手だとは思えなくなっているのです。こうなると、決して進んで会おうとはしなくなるでしょう。

だからこそ趣味の話題で盛り上がっているときは、あえて会う話は封印しておきましょう。メールのやり取りをまだるっこしく感じてしまうかもしれませんが、それは女性と距離を詰めるために必要なプロセスです。ではいつまで封印すればいいのかですが、これは相手にもよるのですが比較的短い期間ですみます。女性側だって、ここが出会い系サイトであることを一時期忘れているだけです。理性が戻れば、出会いを求めている男女がメールをやり取りしていることに気が付いてくれます。

これは一晩眠れば気がつくかもしれませんし、週末にゆっくりできる時間があれば気がつくかもしれません。何週間も忘れたまま、ということはありえませんし、それくらいなら本気で出会いを求めてはいないということなので、そもそも実際に会おうとは考えていない女性だと言えます。

そして女性の方が「そういえばここは出会い系サイトなんだから、メールをこんなにやり取りしたからには会いたいと思ってもらっているのかも」と気が付いたときに、同時に「でも向こうから会いたいとは言いにくいのかもしれない、気を使ってくれているのかも。優しい紳士的な人なのね」とあなたへの評価が一気に上がります。

男性側は、そういった女性の心の変化を待つことが一番の近道です。

女性からの「会ってもいい」というサインを待つ

長くメールをやり取りしていると、女性の方でも必ず「私たちはいつか会ったりするのかも。それはいつなんだろう」と意識し始めます。けれど女性からそれを言い出すのはためらってしまうので、分かりやすく誘うことはあまりしたがりません。そういうときに女性は、かすかなサインを出すようになります。

例えば休日の話をしたり、流行りの場所について話題を出したり、というサインです。趣味の話をしていたなら、その流れでとにかく「場所」についての言及が増えてきます。そういった具体的な「場所」や「時間」の話題が出ること、それが女性側からの「会ってもいい」というサインです。

具体的には「あそこでサーフィンするなら朝がいいって聞いたことがある」、「スイーツの美味しいお店が渋谷にできたんだって」、こういった内容です。後者については場所なので、分かりやすいですね。前者は時間の話です。この場合も女性は、「じゃあ朝に行ってみようか」などの話の流れを待っています。これにぜひ気がつくようにしてください。

まとめると、出会い系サイトでは男性側は受け身でいる方がうまくいきやすいということです。ガツガツしている男性は嫌われると心得て、ぜひゆったりとやり取りを楽しむところから始めてください。そして女性からのサインを見逃さずに誘うことができれば、メールで盛り上がった雰囲気そのままに実際に会うことができます。

セフレ作りのメールでもっとも重要なのはタイトルです。

セフレ塾

出会い系サイトでは、他の男性ユーザをいかに出し抜くかが重要になります。もっとも大切なのは、メールのタイトルです。

なにせ、ほとんどのメールは本文を読まずに捨てられてしまうのですから。

女性は一日に何通ものメールを受け取ります。タイトルをずらずらと読んでいって、目についたものだけを開封するのです。

だから、内容がコピペであっても、タイトルだけはかならず女性の情報に関連した文にしてください。

たとえば、女性のプロフィールに野球観戦が趣味と書いてあれば、「昨年のマー君の試合をアメリカまで見に行きました」なんて書いておいたら、開封される確率は格段に上がります。

返事が来ないと悩んでいる男性のほとんどは、本文を一生懸命変更しては悩んでいるのです。

しかし、実際には開封さえさせてしまえば、返信の確率はかなり高いのです。

ためしに、出会い系サイトで女性として入会してみてください。

メールのタイトルが「はじめまして」だとしたら、いかにメールを見る気にならないかがよーくわかると思いますよ。

セフレ作り初心者にありがちなミスは、相手との距離感を間違えること

セフレ塾

セフレ作り初心者にありがちなミスは、相手との距離感を間違えることです。

最初は誰だって他人同士。その他人同士、何も知らないもの同士が相手とセックスをするところまでこぎつけるには何が必要なのでしょうか。

それは、相手と自分の立ち位置を把握し、、そこからキャッチボールする感覚です。一般の人はこの行為を「心の距離を縮める」と言いますが、本当にそうでしょうか? あなたも今頷いていたのなら、ちょっと待ってください。私には違うように思えるのです。私が考える相手との良いコミュニケーションは、心の距離感を「保つ」ことだと想うのです。

距離は「縮める」のではなく「保つ」

自分が迫られる側になって考えてみましょう。もうすでにこの言い方に違和感を覚える方もいるのではないでしょうか? そうです。まだ相手との関係が確立されていないときに自分に相手が近づいてくるとき、自分は「迫られている」という感覚を覚えるのです。それはさながらホラー映画で幽霊に襲われる主人公のようです。

それを思い浮かべると、決して嬉しいことではない。そうなんです。自分が迫られている時、人は不快なのです。それはセフレ作り初心者にありがちなパターンで、「何とか近づいてやろう」という気持ちが見透かされて、逆に責められているような感覚を覚えるのです。自分がそう責められることを想像してみましょう。ちょっと気が重くありませんか?人間は、心理的に相手に寄りかかられるとそこから距離を置きたがる傾向があります。よほど好印象を持っている相手なら別ですが……。

ですので、心の距離は「保つ」方が良いのです。まずはそこからなのです。

初対面が肝心

さて、そのような人付き合いのなんたるかを考えたところで、ではどうすれば良いのか。という疑問が湧くと思います。

セフレ作り初心者の方は特に、玉砕覚悟で異性にアタックすることが多いと思います。それに比べて人付き合いの上手な人のなんと余裕のあることか。それは羨ましくなってしまうほどなのですが、初心者は逆に正面突破でアタックすることが良い、と勘違いしている人が多い。私が見たところほとんどそうです。

一般にオタクっていますよね。彼らの特徴を思い浮かべてみてください。「早口」だと思いませんか?そうなんです。コミュニケーション力の少ないとされるオタクは、早口で人とのコミュニケーションの敷居を上げているのです。話の内容も相まって、付いてこられる人はごく少数。ですから逆に、その敷居をまたいでこられる同じ趣味の人とは「ものすごくウマが合う」。ですがそれ以外の多くの人とは適切な距離がとれず、うまく距離を保てずに関係が長続きしないのです。

そんな風になっていないでしょうか? 自分を考えてみてください。もしそうならば変えた方が良いでしょう。恋愛上手に限らず、友達の多い人には共通して「敷居の低さ」があります。あなたもそうなってみたらいかがでしょうか? 心の敷居の低さは、自分の努力で変えられます。

その一番大切な場面こそが、初対面での印象なのです。

初対面で気を付けること

あなたが自分に興味をもってもらいたい時に、どういうことをすればよいのか。

それは、「あなたがしてもらいたいこと」を相手にすれば良いのです。

まず最初は笑顔。数ある動物たちの中でも、自然に笑顔を出せる、またはそれを笑顔と認識できるのは人間だけだと言われています。その特権を活かし、笑顔で接してみましょう。「自分はそういうキャラじゃないから」そう深く考えずにいきましょう。相手はあなたの「そういうキャラ」は求めていません。

そして仲良くなりたい相手の「求めるキャラ」になってみましょう。そうすることで、相手も「あなたの求めるキャラ」になってくれるのです。人間には相手を鑑みて自分を設定する心理要素があります。

あなたが不快な言動をすれば相手もそうする。逆もまた然りなのです。そこを間違えないようにしましょう。それは恋愛に限らず人間関係でも同じことなのです。つかず離れずの関係が一番心地よいのです。

そして、その心地よい関係に、人は安住したがるのです。相手の安住の地になれるように、自分をリセットして変えていきましょう。少しの意識で変わります。セフレ作りも、人間関係も。

ページの先頭へ