もし、女性から直アドを聞き出せたらほとんど成功したも同然。直アドは普通は変更しないんだから、「あなたからのメールは拒否しませんよ」と女性が意思表示をしているということなんです。

出会い系サイトに出入りしている女性は暇つぶしにきているので、楽しませてあげることが基本です。

出会い系サイトというと、一般的には後ろめたいイメージがあります。

そんな出会い系サイトを利用することで女性は逆にスリルを感じ、同時に罪悪感を抱いています。
この罪悪感を吹き飛ばすくらい楽しませてあげてください。

もちろん会話の中で“出会い系サイト”は禁句です。 “エッチしよう”“やらせろ”も禁句。 あくまでも紳士的に、楽しく。

こちらに好感を持ってきたら、女の子のほうもサイトを通してのやり取りが面倒になってきます。 そのタイミングでこちらの直アドを教えます。 間違っても最初の一通目に「直アド教えろ」なんて言ってはいけません。そんなこと言われて教えるくらいならサイトを最初から利用しないでしょう。相手に教えてもらうのではなく、こちらから教えます。 「よかったら、こちらにどうぞ」って感じで。

程無くして、女の子から直メールが届きます。

このタイミングで拒んできたら、私はサクラや業者と判断し、一切連絡をしません。

直メールでのやり取りも盛り上がると、お互い声も聞きたくなるというもの。 そのタイミングで携帯番号を何気に教えます。 すると恐らく、電話がかかって来るのではなく、女の子の携帯番号がメールで届きます。 やはり、最後は女の子は受身なんですね。 迷うことなく携帯に電話してあげてください。